ラ・フェスタに乗って、鹿児島へ
 北薩地区の出水市にある、ツル観測センターに訪れました。

メインの鶴の写真はホームページを見てください。

鹿児島・出水のツル鶴が田んぼで餌を食べているシーン

鹿児島・出水のツル

先ほどの田んぼの近くで、ラ・フェスタを撮影。
 鶴は右手の八代海を抜け、長崎、日本海を渡って、韓国へと飛んでいきます。

鹿児島・出水のツル北上準備で体力を付ける鶴達であった。
萩城跡(指月山)が見える港にて
 指月山をバックに日産ラフェスタの写真を撮影

萩城跡(指月山)が見える港にて萩城跡(指月山)と日産ラフェスタ

この山は、
 昔は砂洲により本土と繋がっていて、
  干潮の時だけ、歩いて渡れた島だったそうです。
三本の矢で有名な毛利氏が戦国時代の終わり?江戸時代の初めかな?
 防長二州に封じられたときに、この島を埋め立て築城したそうです。
※毛利氏というと???の方も多いかな?
 その後、歴史書には明治維新前夜には、長州藩として登場してきます。



萩城跡(指月山)

菊ヶ浜(指月山横の海岸線)と日産ラフェスタ

須佐町から萩城へ須佐町から萩城へ
海の向こうに見える山は、小さな笠山だと思います。

夜景を撮影しに、福岡県北九州にある門司レトロへ
途中、白バイの後ろを、抜くに抜かせずに、開き直って、ツーリング気分
北九州・門司レトロの夜景 源平合戦のタイル画 北九州・門司レトロの夜景 展望台から見た関門橋
北九州・門司レトロの夜景 稼動橋から見た関門橋 北九州・門司レトロの夜景 ブルーウィングブリッジ

木曜日に門司レトロに写真を取りに行って、名物の焼きカレーを食べてきました。
 http://www.kcta.or.jp/curry/

ドリア皿にご飯とカレーと卵を入れて、
 チーズで蓋をして、オーブンで焼くだけです。
カレーの旨みが濃縮して美味しいですよ。

ちなみにこの日は豊前の一粒牡蠣の焼きカレーを食べようとしたら、品切れ。
お店では韓国の方々が取材に来ていたので、ハングル語が飛び交ってました。

九州福岡県星野村にあるお茶の文化館の駐車場にて
日産LAFESTAと紅葉

駐車場前にある「かぐや姫の森」の紅葉が綺麗だったので、

 駐車場の奥に車を止めて、1枚。 写真を収める。

日産LAFESTAと紅葉

車にも紅葉が映えて見えました。

ここの嫁来い観音・婿来い地蔵は「観音様にお祈りすると嫁が来る、お地蔵様に参ると婿が来る」と伝わっているので、どんな所だろうと思って、行ってみたんですが。。。

日産LAFESTAと嫁来い観音・婿来い地蔵意外と新しい観光ポットでした。


そう、そう、近くの嫁来い橋、婿来い橋の欄干にある、夫婦像の方がご利益を分けてくれそうな笑顔が素敵でした。

日産LAFESTAと嫁来い観音・婿来い地蔵※上の写真は参拝後にここから拝むと良いそうです。 そう、そう、この奥にあります。

ETC休祭日1000円だったので、雲仙・仁多峠へ、目覚めとともに行ってきました。
 仁多峠は無料となってましたが、オープンはAM8時からなので、開くまで休憩

雲仙雲海

8時になり、峠をトコトコと天草列島が見える展望台へ
 雲仙・深江や天草方面を眺めると雲海の中に消えていました。 残念。
たぶん、福岡や熊本の山々が、デジカメの望遠越しに眺めると、山々の斜面にあたる雲が空へと噴出していたのは不思議してた。

雲仙・仁多峠

早朝だったので、お店が開いていないので、グルグルと雲仙を廻りながら帰路へ。
おしどりノ池から千々石にでて佐賀方面へ

勘違いして堤防道路は走らずに鹿島へ

鹿島・祐徳稲荷

ここで、祐徳稲荷に参拝。 この頃になると暑くなってきました。
朝飯を食べてなかったので、武雄温泉街で食事と思ってましたが、
 まだ、まだ、オープン前。

鹿島・祐徳稲荷の中庭結局、唐津市内で簡単に食べて、福岡を抜けて帰ってきました。
 日中、市街地を走ると汗だくになりますね。

知り合いのアイスクリーム屋さんで、デコポンアイスを頂いて、

 塩アイス、温泉アイスや醤油アイスなどを宅配に頼んだ帰道。

紫陽花

旭志グリーンロードを走って、菊池方面へ
 遠くに阿蘇の外輪山というか、耳納山系かな?

道路沿いには紫陽花が咲いていました。

紫陽花


俵山バイパスが出来てからは久しぶりに、俵山展望台に訪れました。
南阿蘇交通量は少なくなってましたが、熊本市民が多く訪れる場所と昔、教えられただけあって。
今でも、夕方でも、憩いの場所でした。

俵山展望台

俵山展望台で写真を撮った後は、今夜の宿である美味しい焼酎がペンションへと向うのであった。



午前中に野暮用を済ませ、昼に出発しようとしたら、
バイクカバーは濡れているし、雨雲が重たくかぶっている。
出発するとシールドがポツポツと濡れてきた。 山口市から秋吉へ車に乗り換えて再出発。
 山は雨で、海沿いに近付くと段々と晴れていて、
 山口市のような盆地なんて気持ちの良い快晴。 徳地付近ちょっと我慢してバイクが良かったかな?と悩みながら下松のこおひいや
居心地がよかったので、なが~く。 居座ってちゃって。 徳山帰りは山越えして帰りました。
 帰りも山は雨で、海沿いに近付くと段々と晴れているといった感じでした。


もう、梅雨の足音が聞こえてきました。

美的センスはありませんが、以前に訪れた時に気になったので、「筑後吉井の小さな美術館めぐり」に行ってきました。GW期間中ですが高速を利用する方が多いのか、ツーリングで利用する下道はすいすい。筑後吉井町は江戸時代には豊後街道の宿場町として栄えた土地柄なので、小京都と言われる武家屋敷の白壁とは違う、商家の白壁が有名。 筑後吉井土蔵に車を止めて、ここから白壁を眺めながら散策。 旧家やお店に訪れて展示されている美術品を眺めてつつ。地元のお土産も物色。 葛羊羹と鯉幟の和菓子を購入してきました。
吉井町は乾麺(うどん・素麺)も美味しい昼飯は、昔、ラーメンツーをしていた時に麺通?の方から吉井町は乾麺(うどん・素麺)も美味しいと言われていた事を思い出し
うどん屋さんを探して食して帰ってきました。 井戸とかいう有名店ではありませんが、メニューを見て生醤油を注文。
筑後吉井の猫バス数年前に讃岐までうどんを食べに行った時に感じた美味しさとは違うベクトル。
熟成された小麦の旨さを感じました。 もちろん、近くの土産屋で家族にも。 私、一人で食べちゃいそうですが。
(株)巨峰ワイン帰りは、道を間違えて耳納山の麓を走っていると(株)巨峰ワイン発見
 試飲はできませんが、香りが甘い葡萄の香りに包まれ、ワインの美味しさが飲まなくても分かる感じでした。
 色々と悩みつつワインケーキを購入。 熟成させた1ヶ月事が楽しみです。

Photos

  • 鹿児島・出水のツル
  • 鹿児島・出水のツル
  • 鹿児島・出水のツル
  • 須佐町から萩城へ
  • 萩城跡(指月山)
  • 萩城跡(指月山)が見える港にて
  • 北九州・門司レトロの夜景
  • 北九州・門司レトロの夜景
  • 北九州・門司レトロの夜景
  • 門司レトロ

アフリエイト