龍宮の潮吹

津黄/龍宮の潮吹 津黄/龍宮の潮吹 津黄/龍宮の潮吹
クリックすると、写真が拡大して、波飛沫にうつる虹が見えます。 津黄/龍宮の潮吹
 台風並みの低気圧が通過した後に、油谷津黄の龍宮の潮吹(りゅうぐうのしおふき)に訪れてみました。
 写真にある堤防が出るまでは、今日のような日は岩場から30mも潮が吹いていました。  この堤防ができてからは、波が荒れても岩場をぬらす程度しか潮が吹かないのが残念です。
津黄/龍宮の潮吹
 潮を吹く原理は、海面に小さな空洞があって、日本海の強烈な波が押し寄せて、空洞の中が圧縮されます。 その空洞の空方向の穴から、圧縮された潮が吹き上げるのです。
 また、普通の日でも潮が吹くように堤防を改造して欲しいですね。
津黄/龍宮の潮吹
津黄/龍宮の潮吹 津黄/龍宮の潮吹
津黄/龍宮の潮吹 津黄/龍宮の潮吹 津黄/龍宮の潮吹