ミニカトッポイ修理・再挑戦(11/7、11/21)


ミニカトッポイ修理
9月の頃は、綺麗だったのに!
=> ミニカトッポイ修理
硬貨で下地がささくれだつ程げしげしと

ミニカトッポイ修理

今回はパテ埋めからしかりと開始

ミニカトッポイ修理
錆で塗装の禿げた後

ミニカトッポイ修理
禿げた面を磨く

ミニカトッポイ修理
薄塗りパテを塗る

ミニカトッポイ修理

ミニカトッポイ修理

ミニカトッポイ修理

 

そして、パテが乾燥するまで、紅葉を楽しみに行く
ミニカトッポイ修理

そして、再度、塗装を行う

ミニカトッポイ修理 ミニカトッポイ修理

そして、乾燥させます。

ミニカトッポイ修理


しばらく、放置して塗料を乾燥させます。


ミニカトッポイ修理 再度、塗料面を2000番のペーバーで
一皮向くように磨きます。

つるつるしてきたら、コンパンドでさらに
表面を鏡仕上げにして。

今度は、クリアーを塗ります。

そして、クリアーも同じように...

僕は、ここでミスを犯しました。

クリアーが乾かないうちに........

さて、さて、車は何時になれば綺麗になるのだろう!!


追伸:今回の費用
塗料スプレー:980円(色によっては780円)
クリアースプレー:980円
マスキングテープ:300円
古新聞:無料
サンドペーパー:450円
コンパウンド:500円
計:2500円以下