南阿蘇・ラクダ山公園にある 地鶏専門のらくだ

 高森に駱駝のこぶの形をした山があるラクダ山公園内に、これまた地鶏専門のらくだというお店があります。
 ここは囲炉裏を囲んで、たれに漬けこんだ地鶏を自分で焼いて食べていきます。 地鶏は自然で育てただけあって、最初は堅く、もういいやと言いたくなるぐらいに歯応えがあります。
 しかし、次第に口の中に溢れる肉汁やこおばしい、香りの焦げたタレが段々とその事を忘れて無我夢中で食べていきます。
 いつも定食を頼んでいるのですが、粟飯と地鶏の卵がついています。 私流ですが、お腹が7分目ぐらいの時に焼いた地鶏を粟飯の上に鋏で小さく刻んでのせて、地鶏の卵を割ってのせて、おこのみで醤油をかけます。
 ここで、粟飯を掻き混ぜていただくと、特製親子丼といった感じで更に美味しく頂けます。

 見た目より腹にたまりますので、食べきれないときはお店の人に言って持ち帰ってください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−おまけ
 ちょっと、今日は短かったので脱線
 高森にも、私が知っているだけで温泉場が2箇所あります。
 その一つが月廻り温泉です。 ここで書いたのはらくだ山に行くには、この温泉の前を通り過ぎた直後の交差点付近がお店の入口
 といっても、場所をだれかに教えて頂かないとわかりにくい場所です。
 さて、温泉の話に戻します。
 この月廻り温泉は、内風呂、露天風呂ともに視界には森林と阿蘇五岳の一つで険しい表情をもつ根子岳を眺める事ができます。
 食事の後は体の疲れを癒す為にも訪れて見ては如何でしょうか?