山陰の小京都・松江で見つけた 割 子 ソ バ

 出雲ツーリングの最終日に良縁に恵まれるようにと出雲大社で祈願
今回の仲間が住んでいる方向が違うので、ツーリングの最後に駐車場に向かう途中にあるそば屋さんに立寄る。
初日からソバを食べていましたが、九州はうどん文化圏の為においしいうどんはお店の数ほどありますが....
そばとなるとなかなか難しいので、そう、そう、来る事はないので5目割こそばを注文する。
割こそば小さなおわんにそばが半玉入っていて、5つのお椀にそれぞれ異なる薬味が入っていた。
出雲そばの麺は黒く、甘めで複雑な濃い味が好きな九州人としては、出汁はあっさり辛めだなと思いながら食べていく。

入店したときは昼の食事時を過ぎていたので満席だったけど待たずに座れたと思っていましたが、
店を出る頃はPM2時を回っていのに、店の外まで行列ができていた。
このお店を帰って調べてみると旅行ガイドブックに「八雲そば屋」と紹介されていて、有名店だということに気がついた。(笑)