太閤が睨みに.... 呼子のイカ料理

  唐津を抜けてスムーズに走れる玄海原子力経由で、太公が大陸進出を夢見た名護屋城跡へと立ち寄る。
その帰道にイか料理で有名な波戸岬へと訪れる。 波戸岬は海洋レジャーや駐車場にはさざえやイカの一夜干しが食べられる小屋が建っており、これが目的でツーリングに訪れるライダーも多い所です
 しかし、美味しい物が大好きな方々は、岬入口に散らばる料理店で足を止めてしまいます。
 その中でも私が大好きのは水中レストラン○○で、2Fから店内に入って水面下にある食事する所へ降りていきます。 窓から見える風景は水族館のような感じで小魚が人間を見にやってきます。
 イカ料理を頼むとイカの刺身とシュウマイが出てきて、刺身は切ってある部分を食べると一旦、調理場に戻ってフライにしてくれます。 店内は水中に浮く感じで設置されているので、食事が終って岸に戻ると....船にのった感じでゆらりゆらりと体験してしまいます。 くコ:彡くコ:彡

 そう、そう、写真はイカの一夜干しです。 買って帰ってバターで焼いて美味しく食べています。

烏賊コースを注文すると烏賊が出てきます。

   ゲソや残りを後でいか天麩羅にしてくれます。

うにの炊き込み御飯です。

   名物のイカしゅうまいです。