ソバを焼くから焼きそばなんだ。 日田の想夫恋流焼そば

 焼きそばというと、フライパンや鉄板の上で野菜や肉を炒めて、火が通ってから麺を加えますよね。
これは場合によっては、麺は具材の汁やソースで蒸されるだけなんて事もあり....
 それ故にお店では、他店の焼きそばは五目炒めそばであって、焼ソバは名前の通りに鉄板で焼くというのがうりです。 最近、このお店の特徴だった文句が見られなくなったけど...何かあったのかな?

 さて、ここの焼ソバは麺を食べさせるのが目的なので、具材は豚肉・もやし・ねぎだけでシンプルです。
 しかし、麺は焼いているのでパリパリしていて美味しいです。 ソースなんかも焦げていたりして、食感をそそります。 
 また、チェーン店なんかが沢山でていて、味とメニューが微妙に違うので、チェーン店めぐりをするのも面白いかな?。 ちなみに私は日田から杖立に向かう途中にある大山店の焼きソバが大好きで食べに立寄ってます。