昔懐かしい港町 門司レトロを散策して出会った焼きカレー

  初めて食べた時に珍しく、美味しいカレーの食べ方だと思っていた。
内容はグラタン皿にバターを塗って、ごはん(バターライスやドライカレーのお店あり)を盛る。
そしてカレーをかけて、チーズを所狭しとトッピング。 アクセントとして中央にうずらの卵。
これをオーブンでチーズが焦げるまで焼き上げるといった感じの食べ物です。

 門司港駅から海峡プラザまで歩いて行くと、道路に面して喫茶店があります。
ちょっと狭いお店でしたが、ここで食べたのが始めて。美味しい食べ物だな、自宅で作れそうと思っていた。
それから数年後、TV番組などで、門司港名物・焼きカレーと言って宣伝したり、レトロ地区にあるレストランのメニューに載るようになって更にビックリ。
 美味しいものって何気なく入店したお店。 そのお店にごくごく平凡にメニューに載っているのですね。

 みなさんも、何気なく、入店したこのお店は美味しかったとかありますか?