関門といったら、ふく(河豚)でしょう。 ふくの河久・ふくさし丼

 カモンワーフとホテルの間に定食屋風といか、駅前だったら一杯飲み屋ってな感じの「ふくの河久」
 以前、食事後に見かけた「ふぐの串かつ」がおいしそうだったので、これを目当で訪れる。
 串かつだけと思っていたけど、メニューを見ると「ふくさし丼」(名前を忘れたので仮称です)を発見。 定食を注文

 丼はあったかご飯の上にふぐさしがトッピング、もちろん中央にはふく皮もあり。 薬味としてねぎがまぶされていて、丼の味付けはポン酢醤油なのかな? それともとらふぐ魚醤なのかな?
 ふぐのちらし鮨といった感じで、再び、訪れて良かったと思うほど、おいしかったです。

 また、おかずには、河豚の串かつと天ぷら。 串かつはさくさくとして、ふぐの旨みが口に広がり、注意しないと一匹を平らげてしまう。 お酒のつまみに最適かな?  天ぷらはご飯のおかずとしてはおいしいかった。