軍港の町だから.... 手作り・佐世保のハンバーガー

佐世保のハンバーガー  佐世保まで来て忘れてならないというか、軍港がある町なので、手作りハンバーガーが有名。
いつも車やバイクで探すと見つからないので、駐車場に停車してアーケードを歩いて探す。
有名店は待ち時間が長かったので、とりあえず、ハンバーグを出すお店で良いやと喫茶店に入る。
僕は普通のハンバーガセットに、最近の流行との聞かじっていたので、ハンバーガのパテがステーキになっているのも追加。
口を大きく開けてパクリとかぶりつく。 全てがシンプルなんだけど、シンプルなだけに誤魔かさない味付け。 旨い!! バーガーを味わいながらと言いたかったけど、
程よい味付けで旨かったので、余韻にひたらずに、ぱくぱく、ぱくと、大きなハンバーガーを2つも平らげてしまった。 ここでこの旨さなら、有名店ではどんな味なんだろう? 気になってしまう。

そう、そう、帰って佐世保のハンバーガについて調べて見ると、なんと、ハンバーガー伝来の地らしく。 昭和25年頃にアメリカ海軍から直接レシピを聞いて作り始めたのがはじまりだそうです。
それ以降は「佐世保伝統の味」として、手作りにこだわり、育ってきたそうです。