三つの味が楽しめる「そばつくし」


そばがき
出雲に旅したときに頂いたのですが。。。

 石臼挽ざるそば、そばがき、梅釜あげソバの三つの味が楽しめる「そばつくし」を注文する。
 最初に石臼挽ざるそばが出てきたので、香りを楽しみつつ、最初は何もつけないで、次は汁をつけて、腰の強いざるそばを頂く。

 物足りないなと思っていると、和菓子のような、湯豆腐のような「そばがき」が出てきた。
 箸でとると葛で作ったゴマ豆腐のような感じ、何もつけずに頂くと、上品な白玉団子のような滑らかな舌触り。
 蕎麦ができる前の手荒な料理と思っていただけにイメージが全然違った。

 最後にでた梅釜あげソバは、そばにゆで汁がかかっており薬味にとろろ(山芋)と梅干肉の乗っていた。
 これにそばつゆを掛けていただくのであるが、梅干が苦手な僕はちょっと抵抗が....薬味を絡めてそばを食べると梅干の酸味が抵抗があったが、かき混ぜてゆで汁に溶かしてしまうと、梅干の酸味が隠し味で食欲をすすった。

梅釜あげソバ

石臼挽ざるそば