TOP >> ホームページを作ろう

ホームページ 七
TOPページの作成に当たって

さて、そろそろ、ホームページを作成になります。 
この段階になると、HTML関連の規約で決まっています。 
説明といっても、記述の仕方を分りやすく説明する、他のサイトより目立つテクニックを披露する、また、ホームページ作成ソフトの紹介、比較になってきます。
※HTML関連と書いたのは、拡張や未来の規格があるからです。

 この辺りになると、詳しいサイトが多いので、ポータブルサイトで探すと良いのかも知れません。

 検索キーワード例
  1.ホームページ作成
  2.HTML TAG
  3.ホームページビルダー

........... これでおしまい。

 と書くとここまで読まれた方からお叱りを受けそうなので、ここでは私のホームページを作り方を書いておきます。

まず、簡単にホームページソフトの選び方。
 1.ホームページファイル(拡張子:HTML)が読める
  ホームページの編集は独自形式のものがあります。 これだとファイルをメモ帳などで修正した場合は反映できません。
  メモ帳などで修正する可能性は大いにあります。 フリーでホームページのテンプレートを公開している方がいます。
  ホームページファイルが読めないという事は、そのテンプレートが利用できなくなり ます。
  これって、一つ、損した感じになりますよね。
 2.ワープロ感覚で作成できる
  市販ソフトは全てワープロの用に作成できますが、フリーソフトではタグを入力する方を支援するためのソフトを提供している方が大勢います。
  初心者はタグを覚えているうちに挫折するので...敬遠したほうが宜しいと思います。

  手馴れた方からは高級なソフトを薦められますが、私はIBM社の「ホームページビルダー」で作成しています。
 私が選んだ基準として、 HTMLファイルが読める? ワープロの用に操作が簡単?で、最初に選定基準をクリアーしたのがこいつでした。
 他に良いのがあるかもしれませんけど、今のソフトでも全てを使いこなしていないだけに目移りはしていません。

 それからセンスの良いデザインを作成している方から、Myが利用しているソフトを薦めてきますが...
 その場合は、触らせてもらってから使ってみてください。 最初は良い機能でなく、感性で使いこなせるソフトでない場合、
 大半の方が趣味で使うだけになおにマニュアルと格闘し、そして挫折する方が私の周囲に多々います。 注意

 とにかく、簡単に作って、簡単に修正して運営していく事がポイントです。

さて、ホームページを作り時の注意点として、
1.TOPページの作成
  TOPページをどのように作って行けば良いのか悩みますよね。
 とりあえず、タイトルをどで〜んと書いて、掲示板、○○のコーナーと並べて見るのも良いのですが、個性がないですよね。
  そこで、ホームページを小さな会社だと想像してください。 貴方はそこの会社のオーナーです。
 ホームページを閲覧してくれる方はお客さんです。 TOPページは会社の看板だけでなく、玄関を入ったときの受付係でもあります。
  さて、貴方はどのように、自分の会社をお客さんに気に入ってもらえるようにお客さんに対してサービスをいたしますか?
  こんな感じで考えながら、ページのレイアウトを考えていくと、何が必要か分りますよね。  

  私の場合は、ホームページのテーマがドライブ/ツーリング系の日帰旅行の日記なので、タイトル文字はお菓子をイメージして作成、
 バックの薄緑は草原をイメージしています。
  最初はTOPページが目次代わりだったのですが、迷子になるとのお叱りを受けて、貸しビル業のように、各コーナーが1つの会社で、
 大きなビルに入っていると言った感じにしています。

2.ホームページの看板を作る
  看板はお客さんから覚えてもらえるように作ってくださいね。 
 ここで、忘れてならないのが、各ページにタイトルをつけることです。
  会社などでは○○課とか、学校であれば、○○教室といった感じで部屋の入り口に名札がついていますよね。
 それと同じでホームページにも名札をつけてください。
  ※本当は名札でなく、タイトルというのです。

  この名札は大切で、図のように、ブラウザーにどのページを開いているのか、どういうテーマで書かれたページを閲覧しているか分りやすくします。
  また、検索サイトに登録されたときは、この部分がタイトルで登録されるので、内容がわかる簡素な文書で名札をつけて下さい。
 ※検索すると無題となっている事がありますよね。 それはこのタイトルが記述されていないからです。
 メモ帳で修正する場合は、<titol>から</titol>の部分を修正してください。

3.案内所としての機能を作る
  ここは各コーナーはどんななのか、お客さんが気に入ってもらえるように案内を書きます。
 よく、観光地に行くと、古い建造物であれば、いつ建設されて、どういう方が関わったとか、由来とか書いてある、立て札がありますよね。
 そういった感じで作成してください。

  また、どこのページが更新されたとか、追加されたとか、更新情報を記載する場所も設けてください。
 他人のホームページを何度か訪れた時に、更新情報が無いと、何回も見た事のあるページを見せられた経験はありませんか?
 それとか、更新したから見てと友人から言われて訪れたのに、どこが更新されているやら.....
 そんな事を数回、繰り返すと、足が遠くなりますよね。
  そこで、リピーターでお客さんが訪れた時に、このページはいつに更新したよと、引き込むために更新案内を書いておいてください。