TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「バイクでスキー」

私とバイクの関係の始まりは....映画を見始めた頃に第二次世界大戦をテーマにした映画がヒットしていて、よく友人と見に行ってました。
 ※記憶にあるタイトルは史上最大の作戦、遠すぎた橋、パットン大戦車軍団、戦場にかける橋...
 それの影響でプラモデルは軍艦や戦車を中心にして、ジオラマを作ったりしていました。 バイクに興味を示した頃も、このプラモデルの延長線上で稼働するおもちゃと言った感じでした。 つまり、バイクを乗りこなすよりも、エンジンなどのメカに興味示すよりも....
 実は、走るために洗練されたバイクには興味なく、原付あたりで、より便利に、より実用的に...、と弄りまわすのが大好きだった。
さて、脱線はここまでにして、ずいぶん昔.九州でも雪がたっぷりと積もっていた頃の話です。 バイク雑誌を見ていると、KTMの軍用モデルが掲載されていた。
 ※軍用モデルというと、デザインはよりも丈夫に作られていて、無骨な装備が付いているというイメージが多いが、実用的な追加パーツが多く...見ていると楽しかったりします。
 そのカタログには、寒い地方の連絡用に雪道でもバイクに乗れるパーツが掲載されていました。 まぁ、雪といえば、バイク用のチェーンやスパイクタイヤと思いますが...そこにはバイク用のスキー板が売ってました。 昔の事なので記憶があやふやだから、インターネットで調べてみましたが....だれも紹介していませんでした。
 私の記憶を紐解きながら書いていくと、その仕様とは
 ★前輪用のスキー板:スキー板をスノーボードにしたような板を前輪にはかせます。
 ★前輪を固定する為のキット:前輪が動くと、わだち等を越えたときに危険なので、
  タイヤが動かないように前輪ブレーキ効いた状態でロックするためのキットと、タイヤを固定するキットです。
 ★ライダー用のスキー板:進行方向はライダーの足で行います。 バイクに絡まないようと短いスキー板です。 今でいう所のモーグル用の板になるのかな?
 ★チェーン:駆動を得るために、後輪にはチェーンを巻いてスキー板を履かせていませんでした。でも、自輪車の補助輪のようなものが付いていたタイプもあったような?...
 現実問題として少ない荷物が基本で行動範囲を広くが基本だし、基地を出発するときに装備するならスノーモービルにするか、又は、後輪をキャタピラにしているので違うでしょう。 まあ、こんな感じでした。
 んで、こんな話題を出したのは、このカタログを見て先輩と雪上ツーリングをしようといって、板と縄を持って空き地へ...
 板に4つ穴をあけ、紐を通して、前輪に板を固定して、縄でブレーキレバーを縛って、前輪をロックして、スノーチェーンの変わりに縄で後輪を巻いて完成。
 現実的には空き地へ行くまでの道路は路肩に雪が積もっているだけ、空き地をぐるぐると走り回っただけだったけど.......
 急ごしらえのスキー板?なのでまっすぐも走らなかったけど、どきどきもので楽しかったですよ。 でも、普段のなれというか、ブレーキが後輪だけというのは慣れないと恐いですね。
ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/