TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「テーマパークのページでリゾート気分」

 ゴールデンウィークもいよいよ大詰め。みんなどこかに遊びに行っているかな? 出かけた人もこれからの人も、最後の4連休を思いっきり楽しみたいところ。 でも出かけようと思ってもどこも混んでいるし、移動するだけでもラッシュや渋滞で大変……。  そんな時は、自宅にいながら人気テーマパークのホームページをチェック! ページを見ながら行ったつもりになれば、渋滞や混雑に悩まされずに気分だけ満喫できるはず。日本各地にあるテーマパークの面白アトラクションを、並ばずに楽しんじゃおう!
 ◆時代村 http://www.jidaimura.co.jp/
 日光江戸村、伊勢戦国時代村など歴史を再現したテーマパークの総合ページ。各パークの細かい紹介に加えてマスコットキャラクター、ニャンまげの紹介や掲示板、さらにプリントアウトして使える優待券や、スクリーンセーバーのダウンロードなども。
◆東京ディズニーリゾート http://www.tokyodisneyresort.co.jp/
 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの公式ページ。アトラクションやショップの紹介はもちろん、開園時間やイベントスケジュールも確認できるので、行く前に調べておくのにも使える。特にディズニーシーのページは、冒険記スタイルのナビゲーションや壁紙・スクリーンセーバーのダウンロードなど見どころが多い。
 ◆東武ワールドスクウェアhttp://www.tobu.co.jp/world/
 世界の有名な建築物や文化遺産をミニチュアで再現しているパークのページ。展示物の写真や見どころをゾーンごとに紹介している他、イベント情報やキャラクターの紹介、さらにはクイズにクーポン券と盛りだくさんの内容。周辺の日光・鬼怒川の観光案内まであるので、泊りがけで楽しめる。
 ◆ハウステンボス http://www.huistenbosch.co.jp/
 園内のアミューズメント施設やミュージアム、ホテルなどについて、スタッフからのメッセージをまじえて紹介している。場内のイラストマップ(PDFファイル)がダウンロードできるのが便利。他にもオランダに関する特集やコラムや、お土産やグッズが買える通信販売も。
◆花やしき http://www.hanayashiki.net/
 東京は浅草にある、歴史と下町情緒のある遊園地です。園内アトラクションやイベントの情報、花やしきの歴史の紹介に加えて、遊園地や多目的ホールのレンタル案内など幹事さん向けの情報も。営業時間の確認もできるので、前もって調べておくと安心。
◆富士急ハイランド http://www.fujikyu.co.jp/fuji-q/
  アトラクションの紹介はそれぞれかなり丁寧で凝っている上、絶叫マシーンだけ、小さい子供向けなど目的に合わせたコース案内なども紹介されていてかなり親切。割引券のプリントアウトやフリーパスのプレゼント、メールマガジンなど、多彩なサービスが用意されている。
◆ユニバーサル・スタジオ・ジャパン http://www.usj.co.jp/
  パーク内の各アトラクションの背景になっているストーリーや見どころまで、丁寧に説明されている。アトラクション以外にもお店やレストランなど、パークの魅力を存分に伝えている。映画の世界が舞台なだけに、画像や映像が効果的に使われている。ページ上からメンバー登録をすると、プレゼントやメールニュースなどの特典も受けられる。
 有名なテーマパークだけいくつか調べてみたけれど、どこも色々と工夫してあって、見ていて飽きないところばかり。やっぱりお客さんを楽しませるプロだけあって、ホームページにも楽しい工夫がいっぱい。しかも割引券や近くにあるホテルの情報など、行くときに便利な情報もあって、これを利用しない手はない!
 今回取り上げた以外にも、国内にはテーマパークがたくさんあるし、ホームページを作っているところも多い。あちこちのページを回って、楽しい連休を過ごしちゃおう! ただ一つだけ問題があって、テーマパークのページを見ていると、余計に行きたくなっちゃうんだよね……。

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/