TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「星野阪神・この調子だと今年こうなる」

プロ野球が開幕して2週間近くが過ぎて、セ・リーグでは早くも大変な事になっている。星野新監督の阪神タイガースが、開幕からいきなり7連勝、この10試合で何と9勝もしている。とてもこれまで4年連続最下位だったチームだとは思えない。 気の早い阪神ファンの中には、この調子でいけばこのまま優勝、なんて事を今から言っている人さえいる。そこで本当にこの調子で阪神が勝ち続けると、一体どんな結果になるのか計算してみた。計算って言っても、10試合の成績を14倍しただけなんだけれど。結果は次の通り。

阪神タイガース  126勝 14敗 0分 勝率 .900
参考:昨年のセ・リーグ優勝チーム ヤクルトスワローズ 勝率 .567)

個人成績  ・安打
  矢野    210安打
  今岡    182安打
  赤星    168安打
(参考:昨年のセ・リーグ最多安打 石井琢(横浜) 171安打)

・ホームラン
  ホワイト   42本
  今岡     42本
  アリアス   28本
  檜山     28本
  矢野     28本
(参考:昨年のセ・リーグホームラン王 ペタジーニ(ヤクルト) 39本)

・打点
  今岡     98打点
  アリアス   84打点
  ホワイト   70打点
(参考:昨年のセ・リーグ打点王 ペタジーニ(ヤクルト) 127打点)

・盗塁
  赤星     84盗塁
  檜山     14盗塁
(参考:昨年のセ・リーグ盗塁王 赤星(阪神) 39盗塁)

・勝利投手
  谷中     28勝
  藪      28勝
  ムーア    28勝
  井川     28勝
  金沢     14勝
(参考:昨年のセ・リーグ最多勝 藤井(ヤクルト) 14勝)

・セーブポイント
  バルデス   42SP
(参考:昨年のセ・リーグ最優秀救援投手 高津(ヤクルト) 37SP)
・奪三振
  井川    280奪三振
  ムーア   210奪三振
  藪     196奪三振
(参考:昨年のセ・リーグ最多奪三振 野口(中日) 187奪三振)

とまあ、1年で126勝をあげるという異常な結果で、この成績だと当然ぶっちぎりで優勝できる。阪神以外のファンにとっては、面白くも何ともない一年になりそうだけれど。
 個人成績では、まずキャッチャーの矢野が210安打と打ちまくる。この数字はマリナーズのイチローが、オリックス時代の1994年に出した日本記録に並ぶだけに、矢野も将来はメジャーリーグに挑戦するかも? それに較べると、ホームランや打点はやや常識的な数字に。特にホームランは、昨年ローズ(近鉄)が1964年の王(読売)に並んだ55本を越えてほしいところだけれど、他のチームもこの調子だとすると清原(読売)が63本、パ・リーグでは小笠原(日本ハム)が77本打つ事になるので、そちらに期待しよう。盗塁では、昨年盗塁王と新人王に輝いた赤星が、去年の倍以上の成績で2年連続の盗塁王に。その代わり、今年は赤星と檜山以外は誰も盗塁をしない事になるけれど。 すごいのは打つ方ばかりじゃない。投手陣では谷中、藪、ムーア、井川の4人が28勝で並ぶ信じられない結果に。抑えでは守護神バルデスが堂々の42セーブ。これだけみんな活躍すれば、遠山が一人で14敗しても気にならない? 阪神ファンにとっては夢のような記録が並んだけれど、もちろんそんな結果を、他の5球団が許すはずがない。絶好調の阪神の勢いをどこが止めるのか、それとも阪神がこのまま突っ走るのか、まだまだペナントレースは始まったばかり! でもロッテは今の調子のままいかないでね。
★阪神タイガース公式サイトhttp://www.hanshintigers.jp/
追伸:阪神は今年絶好調ですが、大リーグのタイガースは逆に絶不調で、開幕から8連敗して監督も替わったとか…(苦笑)。

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/