TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「テイクアウトで手軽にお寿司ライフ」

 最近スーパーの鮮魚市場に行くと、BGMでやたらと流れているのが、♪さかな、さかな、さかな〜でおなじみの「おさかな天国」。魚を食べると頭が良くなるらしいんだけれど、新鮮な魚介類といってまず最初に思いつくのがお寿司。回転寿司が普及したおかげで、財布の中身を気にしないで手軽にお寿司が食べられるようになったんだけれど、自宅でテレビでも見ながら、くつろいで食べる方法もある。そう、テイクアウト(持ち帰り)を利用すればいいのだ。 テイクアウト専門のお寿司屋さんはあちこちにあるし、回転寿司でもテイクアウトができるところは多い。そこでそんなテイクアウトのお寿司を色々と調べみよう。これであなたも頭が良くなる?
 ◆小僧寿しチェーン http://kozosushi-chain.com/
 おなじみテイクアウト寿司店の老舗的存在。にぎりや手巻はもちろん、麺類や弁当などメニューも豊富。関西エリアの一部店舗では、オンライン・FAXでの予約、注文も受け付けている。またオンラインショップではイクラやエビなどの他に、レトルトカレーやチョロQなどのオリジナル商品も購入可能。
 ◆京樽  http://www.sss.co.jp/~kyotaru/
 回転寿司やファミリーレストランなど、海鮮を中心にした和食メニューをチェーン展開している。テイクアウトは茶きんや押し寿司などが売り。成田空港にも店舗があるので、海外へのお土産にもオススメ。五目寿司の素、海苔などオリジナル商品の通信販売も行っている。
 ◆茶月 http://www.shunyo-do.co.jp/
 結構、ターミナル駅や乗降客の多い駅の構内や近辺にある。コンセプト的には京樽に近く、テイクアウトは茶きんや押し寿司などのあるていど保存できる京風寿司が中心。逆に新鮮なネタにこだわった店舗として「神田一番寿司」などをグループとして展開している。
 ◆元気寿司 http://www.genkisushi.co.jp/
 東日本を中心に展開している回転寿司チェーンだが、テイクアウトも行っている。  系列チェーンに「千両」「すしおんど」などがある。一部店舗ではセットメニューがなく、回っている寿司の中から好きな物を選べるセルフサービス形式のところも。
 ◆すし処函館市場 http://www.saint-marc.co.jp/sushi/i.html
 北海道の海の幸をふんだんに使った回転寿司チェーン。店内のメニューは自由に持ち帰りができる(容器無料)。系列のチェーンにはベーカリーレストランの「サンマルク」、コーヒーショップ「サンマルクカフェ」がある。
 ◆フーズネット   http://www.foodsnet.co.jp/
 宅配・テイクアウトの「都人」、回転寿司「アトムボーイ」などをチェーン展開。 各店舗の最新メニューを、ページ上からPDFファイルでダウンロードできる。お食事券がもらえる株主優待サービスも。

 今回取り上げた他にも、一部店舗でテイクアウトを行っている回転寿司チェーン 店もあるし、あちこちで食べ較べてみるのも面白いかも。お店で食べるお寿司もいいけれど、たまには家でのんびりとお寿司というのも違った楽しみがあるのでは? 「おさかな天国」のヒットに反発して、逆に魚を食べないなんて人もいるかもしれないけれど、そんなのもったいない! 頭が良くなってもならなくても、おいしいのが一番です。

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/