TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「宇宙ブーム再来で、ゴミ問題も急浮上?」

   毎晩夕方から夜にかけて暑い時期が続く今日この頃ですが、たまには外で夕涼みというのもいいものです。ちょうど今は火星が地球に接近していて、いつもよりも明るい火星の姿が肉眼でも確認できます。
 火星だけでなく、最近は宇宙に向けての関心も高まりつつあって、6月30日には国際プロジェクト「CubeSat」の一環として、大学生が作った人工衛星がロシアから打ち上げられました。「CubeSat」は世界各国の大学などの機関による超小型人工衛星の打ち上げ・運用プロジェクトで、日本からは東京大学と東京工業大学が参加しています。
 また2003年5月には、小惑星のサンプルを持ち帰る探査機「ミューゼスC」が鹿児島から打ち上げられました。こちらは登録した人の名前の入ったネームプレートを小惑星上に残す「星の王子様に会いに行きませんか」キャンペーンも行われたので、ご存知の方も多いかもしれません。

東雲  「小惑星の探査をして戻るのが4年後という事で、どんな成果を持って帰ってくるか楽しみですね!」
デジ之介「ドキドキしていたのですが、無事に打ち上げ成功したようです!(嬉) 果して無事に到着して戻ってくることができるかは??? ですが、最悪行方不明になっても、名前は宇宙を漂うわけですからね!」
田中  「という事は、宇宙のゴミとなる可能性があるという事ですね?!」

 田中さんのお話もあながち冗談とは言えなくて、これまでにロケットや人工衛星から切り捨てられたり、壊れたりした部品などは、そのままゴミとして宇宙空間を漂っているんです。
 ロケットの製作や打ち上げには相当なお金や資源を使っていますし、それがゴミとして捨てられていると思うと、釈然としないものがありますよね。しかもこのゴミ問題、さらに深刻な問題に発展する事も……!

デジ之介「ゴミに関しては、むしろ地球の軌道上で、人工衛星とかのものが散在していて、すでにメチャクチャ危険な状況だったりもするんですよね(嘆)。確か、先日のスペースシャトルの事故も、それが原因…なんて話もあったような気がしますので、なるべく汚さないようにして欲しいですね…(願)。」
田中  「地球上の環境汚染や大気汚染と同じような問題意識を持たないと、そのうちとんでもない事態が起こるかも知れませんね。打ち上げるばかりではなくて、回収計画の方もなんとか考えていかないとダメでしょうね。」
東雲  「逆に回収ができるようになれば、捨ててあったものを地球に持って帰ってきて再資源化、なんてビジネスもできそうですね。打ち上げ費用が大幅に下がるのが前提ですが。」
デジ之介「将来的には大きな網でもつくって…なんて感じですかねぇ(謎)。発想は原始的でも、これをやるにはメチャクチャ技術の進歩が必要ですね。とは言え、ネジ一本でも時速数万キロで飛んでくるので、そんなもの回収できるのかどうか…とも(汗;;)。」
おこた 「(宇宙のゴミが)なぜ、怖いかといえば、小さい物体でも高速で飛んでいるので、物体に衝突した場合に凄い運動力が力に変わるからです。宇宙のごみ(スペースデブリ)はNASAが管理している資料を探して見た所....ロケットを打上げている国は全て持っている感じですね。日本でも、2箇所観測センターがあるみたいです。」

 現状ではまだ回収は技術的に難しいみたいですが、宇宙空間に放置された衛星などを観測して、修理・再生するなどしてこれ以上ゴミにしないためのシステムを作る研究は進められているようです。
 ゴミ問題に限らず、これから宇宙開発をどんどん進めていくと、新しく色々な問題がこれからも出てくる事は考えられます。

東雲  「地球では何でもない細菌が付いていて(例えば納豆菌とか)宇宙人が大パニックに、というのも可能性としてはありますね(汗)。」

 これは極端な例かもしれませんが、宇宙人のいる可能性が少しでもある以上、地球人の勝手で宇宙を汚すのは考えものですよね。
 たまには夜空を見上げて、宇宙計画やゴミ問題について考えてみるのも一興かもしれません?

・東大CUBESAT  http://www.space.t.u-tokyo.ac.jp/cubesat/
・東工大CubeSat  http://lss.mes.titech.ac.jp/ssp/cubesat/
・日本惑星協会  http://www.planetary.or.jp/
・宇宙のゴミ問題!!  http://www.nal.go.jp/jpn/research/sterc/001.html
 (航空宇宙技術研究所 http://www.nal.go.jp/ 内)

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/