TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「¥4,980から買える「お掃除ロボット」大集合!」

  鉄腕アトムがリメイクされたという事もあるのでしょうか、この頃ロボットに注目が集まっています。深夜のテレビでよく放送される通販番組でも、ロボットが話題になっているようで……。といっても、アトムのような人型ロボットではなくて、自分で動いて部屋を掃除してくれる、お掃除ロボットのお話です。
 このお掃除ロボット、スイッチを入れると部屋の中を自動で動き回って、床のゴミを掃除してくれるという仕組みになっています。掃除機のようにゴミを吸い取ってくれるものや、シートにゴミを付着させるものなど、色々な種類があるようです。

東雲  「これってフローリングの広い床を想定した商品ですよね。畳の床や狭い部屋には向いていないんじゃないでしょうかね?」
デジ之介「日本の住宅事情を考えると厳しいかも知れません。あえて可能性があるとすれば、ワンルームのフローリング…でしょうけど、ワンルームって、置き場が無いから、障害物だらけになっちゃって、とてもじゃないけど、身動き取れなくなりそうですね(苦笑)。」

 欧米のような床の広い家では確かに便利でしょうが、床に直接物を置く事も多い日本の住宅では、思うように動けなかったり、充分に機能を発揮できなかったりという事もあるかもしれません?

デジ之介「実は、通販番組をついつい見てしまっていたら、今度は電池で動くお掃除ロボットなんてのが出てました(笑)。もはや、完全におもちゃ状態ですね…。長期的に見れば、今後も増えてくると思うのですが、今の状況は永続的な需要と言うよりも、ファービー人形やたまごっちみたいな、一過性のブームの可能性が???」

 AIBOなどのペットロボットがさかんなだけに、中には掃除機能よりもかわいさを重視したような製品もある気が……? もっとも、小さいロボットが床を動いていたら、確かにそれだけで楽しそうではありますが。
 その一方では東芝から発売されているトリロバイトのように、まじめに掃除機としての機能を追及した製品もちゃんとあります。トリロバイトは自動で掃除するだけでなく、充電スペースまで移動して自分で充電してくれますし、日立でもコンパクトで狭い部分でも掃除できる掃除ロボットを、2006年頃の製品化に向けて試作中だそうです。

田中  「日立のこの製品は、『可動吸口』で部屋の隅を掃除できたり、たまったゴミを自動的にゴミ捨てステーションに集めてくれたりと、手間がかからないように随分と考えられていますね。」
東雲  「この分野も、ここ最近で急激ににぎわってきた気がしますね。少し前までお掃除ロボットというと、人型のロボットが掃除機をかけているイメージがありましたから(笑)。」

 今はまだ製品化も始まって間もない状態ですから、これから実用性や付加価値などの面でも開発が進んで、どんどん便利になっていくのでしょうね。
 掃除の他にも家事には色々ありますし、将来にはもっと色々な機能のロボットが出てくるのかもしれませんね。とりあえず今は、ロボットが掃除しやすいように、部屋を片付ける方が先かもしれません?

・ルンバ(日本語ページ)  http://www.takaratoys.co.jp/roomba/
(タカラ  http://www.takaratoys.co.jp/ 内)
・ただいまそうじ虫  http://www.kao.co.jp/hk/catalog/hobby/pet/
(花王  http://www.kao.co.jp/ 内)
・ROBOMOP.JP  http://www.robomop.jp/
・ロボットクリーナー“トリロバイト”
  http://www.toshiba.co.jp/webcata/ebyt/trilobite/
(東芝  http://www.toshiba.co.jp/ 内)
・自律移動型 家庭用掃除ロボット
  http://kadenfan.hitachi.co.jp/robot/
(日立  http://www.hitachi.co.jp/ 内)

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/