TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


日本全国・アニメで町おこし

   「千と千尋の神隠し」がアカデミー賞を受賞して以来、日本のアニメーションに対する注目は国際的に高まっているようです。
 例えば2003年は、鉄腕アトムが生まれた年でもありますが、原作ではアトムの誕生した科学省が新宿区高田馬場にあった事から、新宿区がアトムを「新宿未来特使」に任命したり、JR高田馬場駅では電車の発車ベルをアトムのテーマ曲にしたりと、色々な取り組みがされていますし、高田馬場西商店街ではアトムをはじめとする、手塚治虫氏のキャラクターを街路灯に使ったり、まさにアトムを通じて町おこしが行われています。

デジ之介「(2003年のアトム誕生日近くの頃)道がちょっと混んでいたので、抜け道しようと思って高田馬場の商店街方面を進んだところ、『Happy Birth Day アトム』の飾りが街頭についていまして、こちらもそれなりに盛り上がっているようですね」

 新宿区以外では、アトムのアニメを制作しているスタジオがある埼玉県新座市ではアトムを住民登録していますし、手塚氏が少年〜青年時代に住んでいて手塚治虫記念館もある兵庫県宝塚市でも、関連イベントを行うなどして盛り上げています。
 アニメを町おこしに生かそうとするのは、アトムだけに限りません。東京都世田谷区・桜新町の、長谷川町子美術館に近い通りは「サザエさん通り」と名付けられ、サザエさんのキャラクターが使われているだけでなく、サザエさんのモデルになったお店や町並みが残されています。
 また水木しげる氏の出身地である鳥取県境港市には、ゲゲゲの鬼太郎に登場する妖怪がブロンズ像になった「水木しげるロード」がありますし、現在水木氏の事務所がある東京都調布市でも、天神通り商店街にキャラクター人形を置くなどして盛り上げています。
 宮崎駿監督「となりのトトロ」の舞台になった、埼玉県所沢市の狭山丘陵は「トトロの森」として、自然保護や環境教育に役立てています。
 ヒットしたアニメは知名度がありますし、ファンであればなおの事行ってみたいとも思いますから、観光の面でも、また環境保護などを訴えかける面などからも効果が期待できますね。

東雲  「こうした地域を挙げての取り組みって盛り上がりますよね。住む人にとってはお祭り気分でワクワクしますし、商店街の売り上げも上がれば一石二鳥です(笑)」

 これからも色々な作品が、様々な地域を盛り上げていくと楽しくなりそうなのですが、それには全国的に愛される人気作品の登場が欠かせません。アトムや鬼太郎、サザエさんのような、ファンだけでなく地域も盛り上げてくれるような作品の登場を、もっともっと期待したいですね!

・新宿区ホームページ  http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/
・馬場西どっと混む  http://www.babanishi.com/
・新座市ホームページ  http://www.city.niiza.saitama.jp/
・宝塚市  http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/
・桜新町商店街  http://www.sakurashinmachi.net/
・境港市観光協会  http://www.sakaiminato.net/
・トトロのふるさと財団  http://www.totoro.or.jp/

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/