TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


パイナップルは夏にこそおいしい!

  夏場になると、冷やした果物がおいしいですね。スイカやメロンなどおいしい果物は色々ありますが、中でも忘れてはいけないのが、南国の香りが漂うパイナップルです。甘い上にジューシーで、のどの渇きを止めるのにもピッタリですよね。

miffyちゃん「お隣から石垣島のパイナップルをいただきました。丸ごとのパイナップルは、解体するともったいないくらい食べられない部分が出ますね。でも、缶詰とは違った甘さでおいしかったですよ〜!(^〜^)」

 缶詰のパイナップルはシロップに漬けてありますので、パイナップル本来の甘さや歯ごたえが楽しめないんですよね。また、生のパイナップルにはこんな楽しみ方も…。

miffyちゃん「いただいたパイナップルで、少しぷるぷるデザートを作ってみました。生のパイナップルには、牛乳を固まらせる酵素があるそうで、作り方はいたって簡単。パイナップルと牛乳をミキサーで混ぜるだけです。牛乳が多すぎて、ちょっと固まり方が不充分でしたが、パイナップル牛乳といったお味でした。(^-,^) 」

 パイナップルにはブロメリンという、タンパク質やわらかくする酵素が含まれています。酢豚などによくパイナップルが入っているのも、この酵素の働きでお肉をやわらかくるためなんですね。
 ブロメリンには消化を助け、腸内をきれいにする働きもありますが、熱で壊れやすいので、熱処理してある缶詰よりも生のものがオススメです。逆にゼリーなどに使う場合には、ゼラチンも分解されてしまって固まりませんので、缶詰のものを使って下さい。
 丸ごとのパイナップルは、皮が固くてむくのが大変だと思われがちですが、最近ではパイナップルを切るための道具も売られていて、皮と芯を除いた実の部分だけを簡単に取り出す事ができます。とはいえ、捨てる部分が多くてちょっともったいない気も…。

デジ之介「やっぱり、パイナップルのリサイクルは難しいですね。ヘタと葉っぱの部分を植えておけば、パイナップルの木になってくれれば嬉しいんですけどねぇ(笑)」
miffyちゃん「あ、パイナップルは本当に葉っぱの部分を挿し木して育てるみたいですよ。それに、パイナップルは木にはなりませんよ(笑)」

 実際、パイナップルは葉の部分の根元を土に埋めて増やすそうで、観葉植物としても鉢植えが売られています。市販のパイナップルでも、実から切り落とした葉の部分を土に挿して育てると、二、三年で実がなるそうです。
 それに、パイナップルにはこんな意外な使い方も…。

おこた「パイナップルの炭が売ってあって、部屋のインテリアと脱臭に使われます。また、缶詰のパイナップルは冷凍して食べると美味しいですよ」
東雲「パイナップルは枝が伸びないし、どこを炭にするんだろうと思ったら、丸ごと炭なんですね(驚汗)。確かにこれなら、インテリアにするのもわかります」

 炭になってもパイナップルのかたちがそのまま残っていて、まさにインテリアにはもってこい。おまけに部屋の脱臭もしてくれるなんて、いい事ずくめですよね!
 食べてよし、鑑賞してもよしといい事ずくめのパイナップル。キーンと冷やして食べれば、暑さも忘れてしまいそうです!

・パイナップル  http://www.shokuiku.co.jp/data/pain.html
 (食育大百科 http://www.shokuiku.co.jp/ 内)
・伊原間サンセットファームe-もの館  http://www.rakuten.co.jp/ibaruma/
・厨房屋 パイナップルコーラー  http://www.rakuten.co.jp/chuboya/412905/479729/
・パイナップルの育て方  http://www42.tok2.com/home/kengei/ha_00019g.htm
 (ヤサシイエンゲイ http://www42.tok2.com/home/kengei/ 内)
 【先方のサーバ事情により、表示されにくい場合があります】
・アジア雑貨KUNORI Pineappleの炭  http://www.rakuten.co.jp/kunori/469023/461052/461053/

 そういえば、宮崎監督作品のおもいでぽろぽろにも、パイナップルの話題が出ていましたね。 しらないでそのまま食べると酸っぱさが勝ってしまって。え?ってな事に
甘くしてある缶詰の方が美味しかったり

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/