TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


見たい・乗りたい! 蒸気機関車

   新幹線やリニアモーターカーと、私たちの生活の中で鉄道は日々進歩しています。どんどん速く、便利になっていくのも嬉しいですが、その一方でそれとは対極にある蒸気機関車(SL)に対する需要も、決して小さくないようです。

おこた「土曜日はSLを追いかけて阿蘇へ行って来ました。蒸気機関車って遅いというイメージがありますが、写真を撮る為に追いかけてみるとやっと追い抜いてパシャ、次へ急げという感じでした」
 こちらがその、自信作の数々です。
     陸蒸気・あそBOY追いかけて(蒸気機関車)

 SLというと、昔の移動手段というイメージがありますが、今でも現役で走っているところは少なくないようです。

おこた「実際に日本で現役で走っているSLを調べてみると、北海道のSLすずらん号、新潟県のSLばんえつ号、栃木県のSLもおか号、静岡県のかわね路号、熊本県のあそBOYの5箇所です。その他に蒸気機関車館内の1kmを走っている京都府のSLスチーム号と、臨時便として滋賀県のSL北びわこ号が走っているようです。」
デジ之介「そう言えば、秩父鉄道にもSLが走ったことがあった気がしたのですが、今でも行楽シーズンには、時々、走っているようです。あと、山口線の貴婦人(C57)もありましたね。」

 こうして調べてみると、今でも結構な数のSLが走っているんですね。他にも場所によって、時々臨時列車が走ったりもするようです。
 SLを間近で見たり乗ったりすると、今度は運転したくなるのが自然な成り行き。ゲームでは電車やSLを操縦できるものもたくさんありますが、シミュレータでは我慢できない! という方には、何と本物を運転できる場所もあるようです?

おこた「北海道・三笠市にある『三笠鉄道村』では、蒸気機関車に乗れるだけでなく、条件はあるみたいですが運転できるそうです。蒸気機関車でなくても良いという方がいれば、JR信越本線横川駅・碓氷峠鉄道文化村でも『電気機関車の体験運転』ができるみたいです」
東雲「調べてみたところ、東京の交通博物館など電車の運転が体験できるシミュレータは結構あるのですが、やっぱり本物には勝てませんね(笑)」

 もちろん事前に講習を受ける必要がありますし、人数にも制限があるなど制約は多いですが、それでも本物を運転できるのはファンに限らず魅力的ですよね。
 とはいえ、そこまで出かける余裕がない、という方には、ご自宅で蒸気機関車を楽しむ方法もあるんです。

おこた「何かないかな?と探していたら、蒸気の力で動くSL模型『弁慶号2』を発見しました。これは教育用玩具らしいのですが....中身の動きを見せる為に概観を大雑把に作っておらず、いやはや、なかなか、模型マニアの心をくすぐるようなデザインですね」

 この『弁慶号2』、元々学校用教材を作っている会社のものなので、一般にはあまり販売されていないのですが、教材店をはじめ大きいお店やオンラインショップなどでは売られているようです。

おこた「撮影は危なくない程度に線路に近付いて撮影しましたが、SLの重量感、通勤列車を普通自動車に例えると、ダンプぐらいの迫力を感じました。それと、鉄道唱歌でシュポ、シュポと言いますが、この唄を8ビートの四重奏で歌っている感じでした」

 実際SLのパワフルな走りや走行音には、電車では味わえない独自のものがあります。SLが今もなお多くのファンの方たちの心をとらえて離さないのも、懐かしさだけではなくて、SLならではの魅力に溢れているからなのでしょうね。

【SLを体験】
・目指せ! 買い物の達人:トラベル・レジャー・スポーツ  http://tonic.jp.to/cgi-bin/dejirogu/s_travel.cgi
・SLすずらん号  http://www.jrhokkaido.co.jp/travel/slsuzu/
 (JR北海道 http://www.jrhokkaido.co.jp/ 内)
・SLばんえつ物語号  http://www.jrniigata.co.jp/slbanetsu/slbanetsu.htm
 (JR東日本新潟支社 http://www.jrniigata.co.jp/ 内)
・大井川鐵道  http://www.oigawa-railway.co.jp/
・秩父鉄道  http://www.chichibu-railway.co.jp/
・SL機関士体験クラブ  http://www.city.mikasa.hokkaido.jp/slclub/slclub.htm
 (三笠市公式ホームページ http://www.city.mikasa.hokkaido.jp/ 内)
・碓氷峠鉄道文化むら  http://www.usuitouge.com/bunkamura/
 (碓氷峠交流記念財団 http://www.usuitouge.com/ 内)

【SLについて】
・鉄道の歴史  http://www.jreast.co.jp/history/
 (JR東日本 http://www.jreast.co.jp/ 内)
・交通博物館  http://www.kouhaku.or.jp/

【SLの模型】
・弁慶号2  http://www.yamazaki-kk.com/shouhin/kikai/index2.html
 (ヤマザキ教育システム http://www.yamazaki-kk.com/index.html 内)
・レールショップ サンライフ  http://www.rakuten.co.jp/sunlife/
・鉄道模型 天賞堂  http://www.rakuten.co.jp/tenshodo/

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/