TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


今、コインランドリーが熱い?

   パソコンやデジカメ、携帯電話の世界では、ものすごいスピードで技術が進歩しています。電気屋さんなどに行くと、そうした進歩の成果を見る事ができて、そのすごさに驚かされるのですが、その一方で洗濯機などの家電製品も、地味ではありますが着実に進歩しているんですね…。

デジ之介「先日、テレビで通販の舞台裏のドキュメントをやっていて、なかなか面白かったです。売れるから何でも…じゃなくて、今、売れる時期になった商品を見繕っているらしいですね。最近、白羽の矢が立ったのが洗濯乾燥機らしいですが、確かにこれはお掃除ロボットよりも実用的ですし、低価格化が進めば、平面TVのように普及しそうですよね」
東雲「洗濯から乾燥まで、一台でできるのは便利ですね。特にドラム式だと、使う水の量が少なくて、その上衣類もしわになりにくいのだそうです」
miffyちゃん「今は、外に干せないマンションとかも増えていますし、洗って乾燥までしてくれたら、洗濯槽の乾燥も出来てカビが発生しなくて衛生的だし、一石二鳥ならぬ三鳥くらいまではいけそうですね! それに、乾燥機は以外と場所を取るので、低価格と省電力化が進めば、これからはこういう洗濯機が主流になるかもしれません」

 洗濯機の中でも最近注目を集めているドラム式は、ヨーロッパなどで主流になっている形式で、少ない水でしっかり汚れを落とし、また衣類の傷みが少ないのが特徴だそうです。日本でもクリーニング屋さんなどで使われていますが、スペースの事情などでこれまでなかなか一般化はしなかったようです。

デジ之介「このドラム式って、最近、上から入れられるものもできましたが、基本的には横から入れるスタイルだったり、特殊な洗剤を使う必要があったり、受け入れられるには課題が多いようです。なので、そうじゃないマシンが出てきて、人気が出てきた…みたいな感じですかね、今は。日本の場合、場所が一番問題になるんですよね。実は小さくても、行動半径が必要になりますから!」

 大手メーカーからも現在続々とドラム式の製品が作られている状態で、これからまだまだ発展の余地があるだけに、今後の動向に期待したいですね!
 とはいえ、今の段階では買い替え費用&電気代を考えると、コインランドリーを使った方がお得という事も…。

miffyちゃん「乾燥機が必要な時って、1年の内でも梅雨時が主ですし、コインランドリ−だと100円で大量に乾かせて、時間も短くて済むし、電気代を考えたらやっぱり乾燥機は要らないかな…、と思ってしまいますね。うちの近所でも、コインランドリ−は盛況ですよ。こんな小さな町に3ヶ所もありますからね」
 コインランドリーでも、最近はドラム式の洗濯機が使われているところが増えてきているみたいです。スペースを気にしなくていい分、家に洗濯機を置くよりも経済的な場合も? また、洗濯は家でして、乾燥機だけ使うなんてやり方もできますしね。

miffyちゃん「いつも行く近所のコインランドリーがいっぱいだったので、ちょっと離れた所にある、近ごろ出来た所へ行ってみたのですが、やはり新しい所のほうが設備も整っていて、乾燥機も新しくていいですね。店内が広くて、大きなテーブルが置いてあるので、洗濯物をたたむのに便利なんですよ」
東雲「コインランドリーも競争が激しい分、設備やサービスがどんどん充実していきそうですね。この調子でサービスがどんどん向上していけば、利用者にとっても嬉しいですよね(期待)」
おこた「そう、そう、コインランドリーで販売している石鹸も変わっていますよね。袋のまま洗濯機に入れると、袋が溶けるなんて…」
miffyちゃん「この洗剤は、コインランドリーだけではなくて、普通のスーパーでも売っていますよ。それに、今はどこのコインランドリーも、洗剤は持ち込まなくていいようになっています。洗濯機に自動的に投入されるような作りになっていますね。使う洗剤の量などは、人によってまちまちなので、持ち込みだとかえって機械にとってはよくないのかもしれませんね」

 新しい洗濯機などを充実させるのも、もちろん大事なサービスではありますが、テーブルを大きくしたり、洗剤が自動的に投入されるような、ちょっとしたサービスも利用者にとっては嬉しいですよね。こうしたサービスが色々充実してくると、コインランドリーも次第に、洗濯の総合センターのような場所になってくるかもしれません?

デジ之介「そう言えば、スーパー銭湯があるくらいですから、スーパーコインランドリーなんて感じのところ、あっても良さそうな気も? スーパー銭湯のように、ありとあらゆる種類の洗濯機や乾燥機があって、毛皮や布団まで…な〜んて感じですかね? で、場所はずばり、スーパー銭湯の隣です(笑)」
おこた「私の知っているコインランドリーですが、ブラシがついたスニーカー用洗濯機はありましたよ。それからドライ洗濯機やペット専用洗濯機などもあるらしいですね。こういったお店は洗濯アドバイザーがいて、機械を使った上手な洗い方などを教えてくれましたよ。今は…あるのかな?」
miffyちゃん「今のコインランドリーも一応これくらいの規模はあるんですけどね…。ありとあらゆる種類とはいきませんけど、毛布や布団、こたつ布団までは洗って乾かせるような機械が入っていますね。そう言えば、近ごろ出来ている新しいコインランドリーは、大きなスーパーの近くが多いですね。待ち時間を有効に使えるように考えてあるのかもしれませんね」

 特に最近作られた新しいところでは、こうしたサービスも充実したところが多いようで、スーパーコインランドリーも、あながち冗談ではないのかも? そんなコインランドリーの一つを、miffyちゃんがリポートしました!

miffyちゃん「宮崎市内へ用事がありましたので、ついでに八分乾きの洗濯物を持って行って、コインランドリーに寄ってみました。店内は広くて、乾燥した衣類をたためるように用意してあるテーブルは広くて大きいのが2台置いてありました。おこたさんが話されていた、スニーカー専用の洗濯機と乾燥機も1台ずつ置いてありました。洗濯機は、お湯で洗えるようになっていて、汚れの激しい物を洗濯するのにはありがたいですね。中には○kgでどれくらいの洗濯物が洗えるか(乾燥できるか)という表示板が貼ってあって、目安となりました。今度は、また違う所に行ってレポートしたいと思っています」

 普段はあまり意識しませんが、コインランドリーの世界も、どんどん進歩しているんですね。洗濯は生活に密接に関係しているだけに、ある意味、ネットの進歩よりも強く実感できるかもしれませんね。皆さんもご近所のコインランドリーに行かれる機会がありましたら、ぜひ進歩の様子を実感してみて下さいね!

・目指せ! 買い物の達人:家電、AV機器  http://tonic.jp.to/cgi-bin/dejirogu/s_kaden.cgi
・い〜でじ!! 楽天市場店:全自動洗濯機  http://www.rakuten.co.jp/nojima/324325/412766/
・e-BEST:洗濯乾燥機  http://www.rakuten.co.jp/ebest/482840/482982/
・日本テレフォンショッピング:洗濯機  http://www.rakuten.co.jp/tels/460842/463819/
・SANYO トップオープンドラム  http://www.sanyo.co.jp/hac/awd/
 (三洋電機 http://www.sanyo.co.jp/ 内)
・東芝 銀河21  http://ginga21.net/
 (東芝 http://www.toshiba.co.jp/ 内)
・ドラム式洗濯乾燥機:NA-SK600  http://prodb.matsushita.co.jp/products/national/NA/NA-SK600.html
 (松下電器 http://national.jp/ 内)


提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/