TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


夏休みの宿題もネットで解決?

   長かった夏休みも終わりの時期となると、急にバタバタとしてきますね。新学期の準備も色々とありますが、それよりも大変なのが夏休みの宿題。計画通りに進まずに、ギリギリになって大慌てで終わらせたという思い出をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

LEE「大体、夏休み帳、家庭科1品、絵を1枚、読書感想文、工作1件。そんな量を夏休みに子供が全部仕あげるってかなり厳しいです。カツオ、ちびマルコ状態でしたね。(爆) そうそう、忘れてならないのは絵日記もあった、あった。朝顔の観察なんて今でもありますし。時々子供たち枯らしてしまい、困ったり」
miffyちゃん「工作はありましたけど、多分何もやらないで夏休みが終わっていたと思いますね。子どもの工作を手伝った事は数知れず…、ですけどねぇ…(汗;;)」
おこた「私は小学校の時に、タミヤの楽しい工作シリーズのロープウエイ工作セットを買ってきて、簡単なジオラマを作って宿題した所、先生たちが張り切って…いつもまにかパワーアップしていました。そういえば、ヤクルトのプラ容器でアポロロケットやサターンロケット、割箸で関門橋やケーブルカーを作ったりもしました。入選はしなかったけど、コンテストに出展されました」

 最近では工作用のキットなども色々と市販されていますから、そういうものをうまく活用すると面白い物が作れそうです。他にも、パソコンのプリンタを使ってオリジナルデザインのTシャツやバッグを作ったりできて、これなんかは宿題を抜きにしても楽しそうです。こういったキットはネットでも購入できますから、まだ何を作るか決まっていなくても間に合うかも?

おこた「工作キットを何も加工しないで作っても夏休み自由研究にはなりませんが、例えばロープウエイの本体を固定して、ケーブルカーを作ったりすれば、素晴らしい作品になると思います。後、低学年でしたらおが屑で作られた粘土がメジャーですが、これでオブジェを作る事もオススメだったりします。今は銀粘土でアクセサリーを作るのが流行っているので、親の方がはまったりして(笑)」
LEE「うちの近くでは大工さんが木工教えるのがありました。以前そういえば子供に『バイオリン作ってみたい』と言われたけれど、あれは工具がないと駄目なので、『だめ』と言いました。バイオリン製作教室なんてのもあります」

 工作の他に、自由研究のテーマ案や夏休みの天気などもネットで紹介しているサイトがありますし、わからない事を調べるのにもネットは便利ですね。

東雲「そういえば、夏休みの宿題で一番大変だったのは、天気だったような…。今はネットで調べられますが、当時はそうもいきませんでしたから。日記なんて毎日つけられないし、天気も忘れてしまうので大変でした」
miffyちゃん「夏休みの終わりくらいにデパートへ行くと、お天気を教えてくれるコーナーとかがありましたよね。宿題の自由研究なども手伝ってくれて、子ども達を連れて毎年通いました」

 昔と較べると色々な情報やサービスなども手に入りやすくなって、かなり便利になりました。しかしその反面、参加すると自由研究のテーマなどが用意されている旅行ツアーといったものもあるようで…。

おこた「夏休みの宿題に便利そうなサイトを集めていたら、耳よりなニュースが流れました。小中学生の宿題を面倒見てくれる、『宿題ビジネス』なんてものまで大盛況だそうです」
デジ之介「ニュースで最初見た時、てっきり、韓国とかで流行っていた、塾の勉強を優先させるために学校の宿題はやってもらう系かと思っていたら、そうじゃなかったですね」

 市販のキットやサイトの情報を活用して、自分なりの形に仕上げるのならいいのですが、出来合いのものを丸写しするだけでは、何のための宿題だかわかりませんよね。
 結局、知りたい事や興味のある事を自分で調べたりする事を学校で教えていないから、子供たちもどうしていいのかわからないのかもしれませんね。ゆとり教育と言っておきながら、宿題がそんな状態というのも、矛盾している気がしますよね…。

【工作&自由研究に!】
・思い出を残そう!  http://www.okota.net/hp/menu.htm
 (いしのあるいし http://club.to/okota/ 内)
・製品情報 工作・教材  http://www.tamiya.com/japan/kousaku/k_item/k_mini1.htm
 (田宮模型 http://www.tamiya.com/japan/j-home.htm 内)
・インクジェット用紙・ラベル  http://www.sanwasupply.co.jp/product/yosi/inkjet.html
 (サンワサプライ http://www.sanwasupply.co.jp/
・じぶ脚宝島  http://www.amenimo.co.jp/
・コニカウェブサイト  http://www.konica.jp/
・ペーパークラフト  http://www.paperokamoto.co.jp/craft.html
 (株式会社岡本 http://www.paperokamoto.co.jp/ 内)
・親子で学ぶ夏休み自由研究  http://www.enjoy-sanyo.com/cam/
 (SANYO ほのぼの絵本館 http://www.enjoy-sanyo.com/top.html 内)
・100円ショップ大実験  http://www.so-net.ne.jp/jikken/
 (So-net http://www.so-net.ne.jp/ 内)

【都市部の天気】
・ODN天気 夏休みの天気  http://weather.odn.ne.jp/docs/seasonal/summer.html
 (ODN http://www.odn.ne.jp/ 内)
・暮らしのデータベース  http://www.jwa.or.jp/a/
 (財団法人日本気象協会 http://www.jwa.or.jp/ 内)

【お絵描き・読書感想文に】
・まるりとせるりの『お絵描き教室』  http://laiamic.cool.ne.jp/oekaki/
・読書感想文の書き方  http://www4.0038.net/~kanso-bun/
・青空文庫  http://www.aozora.gr.jp/

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/