TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


ペット用品に一言いいたいニャン?

  なかなか物の売れないご時世ですが、ペット業界は好調のようで、中でもペット用に作られたグッズが売れているようです。中には人間用より出来がいいのでは? と思うものまであったりもしますが、当のペットにとっては、必ずしもそうとは限らないようで…。
●miffyちゃん
「先日の午前中、宅配便が届きました。開けてみたら、組み立て式の猫の爪とぎ用ボックスが入っていました。どうやら、ペットショップのプレゼントに応募していたのが当選したようです。中に入れるダンボール製の爪とぎに、家にあったマタタビの粉を振り掛けてみたところ、何匹か寄って来て、中に入り込んで、ひとしきりマタタビを舐めて出て行きました。その後に別の一匹がちょこっと爪とぎをして、その後はどの猫も寄りつきません。どうやらこの爪とぎボックスは我が家のネコ軍団には不評のようです。今は上に乗って、お昼寝ボックスにしています」
 ペット用のグッズには多くの会社が参入していて、色々な種類のペット用品を作っているのですが、中にはこのように実際にペットたちにとっては相性の良くないものもあるようです。
●miffyちゃん
「しかし、そう言えば、全く食べなかったキャットフードもありましたね。安かったので、外のノラ猫用に初めて買ったんですが、さすがのノラ猫も、お腹が空いてミャーミャー鳴いているのに、これだけは食べないんですよ。これには『食いつき保証』がついていたんですね〜! 気が付くのが遅すぎて、レシートとか捨ててしまっていたので、返金しては貰えませんでしたが、ノラさえ食べないキャットフードによほど自信があるんだなぁ…、と、変な感心をしてしまいました」
●デジ之介
「冗談でマズイものに対して『ネコも跨ぐ』なんて表現、使ったりするんですが、まさに、こんな感じですね(焦)。そのうち、アウトレットに大量に出てきそうな予感も?(苦笑)」

 もちろんどの会社でも、真剣に商品を開発しているのは事実ですが、動物たちから直接意見が聞けない以上、どうしてもすれ違いは起こってしまいますよね…。動物の言葉を人間が理解できない以上、仕方のない問題なのかもしれません。
 動物の言葉というと、犬の言葉を翻訳してくれるバウリンガルが好評なようですが、それに続いて発売が発表されたのが、そのネコ版といえるミャウリンガルです。
●デジ之介
「これで、我が家の居候ネコ君と会話が…と思いつつも、犬に比べて、あんまり鳴かないかも?(汗;;)」
●東雲
「確かに、ネコって犬より鳴かないかもしれませんね。むしろシッポの動きや仕草といった、泣き声以外の部分を翻訳してほしいかも?」
●miffyちゃん
「まぁ、翻訳されなくても、我が家の猫たちの言いたい事は大体わかりますけどね。『イリコくれにゃ〜』『かつを節くれにゃ〜』くらいでしょう(笑)」

 発売は2003年11月の予定だそうなので、どれぐらいの機能を持ったものになるかはまだわかりませんが、どうせならネコの言葉や仕草を完全に訳してくれるぐらいのものを期待したいですよね!
●miffyちゃん
「いつも猫関係の物を買いに行くディスカウントストアーでは、売れないのかレジ横にネコ砂が山積みになっていて、398円で売っていました。で、何日後かに行ったら、98円に値下げされていて、思わず買ってしまいましたが、これって、猫砂に芳香剤が入っているんですよね。猫がトイレを使う度に、この芳香剤とにおいが混ざっていくので、びみょ〜な香りに…(^_^;)。こりゃあ、売れないはずだわ…」
●デジ之介
「ネコからすれば、こういう会社こそ、ミャウリンガルを一番使って欲しい相手?」

 ペット関係のグッズはたくさん出ている分、売れるものとそうでないものの格差もかなり大きいみたいですね。値段だけで選んでしまうと、結果的に大失敗という事にもなりかねません…。
 グッズの中でもペットフードやトイレ用品は必需品ですが、その一方でそうではない、ペット用のアクセサリーや服なども売れているみたいです。
●miffyちゃん
「今、ペット用の服が人気で、日本の繊維メーカーでは、人間用のが売れないんで、ペット用に力を入れ始めているようです。犬用のパーカーやレインコート、浴衣などが人気らしいです」
●デジ之介
「ペットのためにならお金をいくらでもかけるような人、多いですからねぇ…(汗;;)。そのうち、ユニクロでもペット用が並びそうですね(笑)」

 ペット用の服は昔からありましたが、最近はさらに進歩しているみたいですね。この調子だとアイフルのCMにあるような、ペットとお揃いのタキシードといった光景も、現実のものになるのかもしれません?
●りん
「昔飼っていた犬が元気な頃は、私もペットに服を着せるのはどうかと思っていました。でも、年をとってよぼよぼになってからは、雪の中の散歩も辛そうで、つい、毛糸で編んだマントを着せて出かけてました。とはいえ、いかにもという出で立ちで散歩している犬を見かけると、やっぱりかわいそうになりますけどね」

 ペットに服を着せたりするのも、理由が色々とあるでしょうが、あまり度を越すと、かえってペットがかわいそうに見えてきますよね。相性の合わないグッズで迷惑するペットをなくす意味でも、ミャウリンガルのような、ペットの言葉がわかる道具をもっと作ってほしいかも…?

・目指せ! 買い物の達人 ペット  http://tonic.jp.to/cgi-bin/dejirogu/s_daily.cgi#2
・総合病院ペットセンター名越  http://www.rakuten.co.jp/petcenter/
・バウリンガル  http://www.takaratoys.co.jp/bowlingual/
・ネットファーマシー  http://www.rakuten.co.jp/tokushima2/
・「ミャウリンガル」発売のご案内(PDFファイル)  http://www.takaratoys.co.jp/company/pdf/030717_1.pdf
 (ともにタカラ http://www.takaratoys.co.jp/ 内)

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/