TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


健康のためのダイエットを!

 美容のためにも、また健康上の理由でも、ダイエットに対する意識は日増しに高まりつつあります。ダイエットの方法も色々あって、流行りすたりもありますが、本当に効果があるのは何だろうと言われると、なかなかこれという答えはわかりませんよね…。

●おこた
「今まで痩せようとしてきましたが、例えばおかゆダイエット、ダイエット食品や寝るときに飲むと余分な脂肪を落とす自然食品、塩マッサージ、3日間断食ダイエット…など、など、結局は周囲が非協力的な事もあって継続も辛いし、効果なかったですね。リバウンドして逆効果だったりします」

 同じものを食べ続けたり絶食したりと、世間一般でダイエット法として言われているものの大半が、長期間続けるには無理があったり、かえって体に悪そうだったりしますよね。
 むしろ健康作りの意味では、普段よりも歩く量を増やしたり、無駄な糖分などを取らないように工夫する事の方が効果的なようです。

●おこた
「私の経験で効果があったのは、まずは日田の天領水ダイエットかな? といっても、ドリンク類やお茶類は一切飲まずに水を飲むだけです。食事量も腹八分で、お腹がすいている時は、おかわりをするだけです。ケーキ等のお菓子を食べたい時は食事寸前に食べます。これだけです。刺激物の入っていない水を飲んでいると、ご飯が美味しくなるので、自然と少ない量で満足感が味わえます。これで2ヶ月で10kg落としました。けど、水だけだと体力が落ちると言われて、珈琲やお茶を飲まされ始めてリバウンドしました」

●miffyちゃん
「このダイエット法はすごく体に良さそうですね。我が家も、飲み物はお茶しか冷蔵庫に入っていないようにして、食事の時にはジュース類を飲ませた事はなかったですね」

 水を飲むと、体の老廃物が排出されやすくなって、やせるとはよく言われますね。とはいえ、お茶もコーヒーも飲まずにただ水だけだと、それはそれで大変かも?
 また、ダイエットの時にはカロリーのコントロールも重要ですね。計算する事で食事のカロリーを節約できるのはもちろんですが、自分の食生活を見直してみるだけでも、無駄な間食を減らす事に意識的になれます。

●LEE
「私も今食事減らし、コントレックスという水を飲みながら、2.5kgくらい、ここ2週間くらいかな、減っています。減量というのは、まず体内の便を減らし、食事量を減らしたところで、また溜め込まないようにする、それがノウハウのひとつみたいですね。私の場合、外食がカロリーたかい。1200kcalも一食でとったら、とりすぎ。動かないのにね…」

●りん
「でもやっぱり、カロリー計算をして食事をとるのは効果がありますよ。うちのダンナは昔、90キロくらいあったのですが、健康を考えて、1日、2100カロリーにしたのです。すると、1ヵ月くらいで78キロになり、かれこれ2年経ちますが、未だにこの体重を維持しています。最初の頃は、計算するのが面倒でしたが、感覚がつかめると案外簡単ですよ」

●おこた
「次に会社が近いときは片道40分かけて歩いて通い半年で10kg落としました。この時は通勤路が劇的に変わっていたので、変り行く風景を楽しみながらの通勤でしたので、運動がストレスにならなかった事もあって、ご飯が美味しく感じて食事量も自然と減っていきました」

 運動というと、どうしてもつらいものをイメージしてしまいがちですが、実際には一駅分を余計に歩いたり、エスカレーターではなく階段を使うといった生活の中で自然に体を動かす方が、かえって長続きしやすいんですよね。

●おこた
「今日、体重を量ると、増加していました。これは運動が原因かな? とりあえず、痩せるには贅肉を消費する筋力をつけるので、最初の二週間は体重が増加するといった話を信じて運動を続けます」
●miffyちゃん
「体内脂肪が燃焼して筋肉が作られるので、体重自体はあまり減らないんだそうです。体重減を気にするよりも、体脂肪減を目安にするといいみたいですよ。体脂肪計付きの体重計で計ってみられたらどうでしょう? うちも、一昨年ネットオークションで買いました。我が家のは、体脂肪は%で肥満度が出ますし、内臓脂肪は何段階かの数値で表示されるようになっています」

 最近の体重計には体脂肪計も付いているものが多いですから、体脂肪率や肥満度といった数字もわかりやすくて、ダイエットをする際にも励みになりますね。でもこの体脂肪率って、どうやって計っているのか、意外と知られていないかもしれません?

●東雲
「どうやら体の電気抵抗を調べて、体重のうち脂肪が占める割合を量っているみたいです。ちなみに、最近では体脂肪計と血圧計、歩数計のデータをパソコンに送信して、健康管理を行えるシステムが売られているみたいです(驚)」
●デジ之介
「しかし、ここまでくると、F1のレースカー並ですね、人間も(苦笑)」

 体重や体脂肪率が変化していく様子を見守るのはダイエットの醍醐味ともいえますが、特に若い人の間では、ダイエットする事自体が目的となっているようで、充分やせているのにそれ以上にやせようとして体を壊しては元も子もありません。
 体脂肪が多すぎると心臓などに負担がかかりますから、ダイエットも必要になるでしょうが、必要以上のダイエットはかえって体にはよくありません。ダイエットもまず健康である事が何よりで、健康であれば自然と綺麗に見えるものなんですよね!

・目指せ! 買い物の達人 美容・健康  http://tonic.jp.to/cgi-bin/dejirogu/s_beauty.cgi
・ケンコーコム 体脂肪計  http://www.rakuten.co.jp/kenkocom/494405/498647/498707/
・U-MAX 体脂肪計  http://www.rakuten.co.jp/u-max/412369/420520/
・タニタ  http://www.tanita.co.jp/

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/