TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


野菜・お米の気になる不作

  食欲の秋という言葉の通り、秋は食べ物がおいしい季節です。お肉やお魚もいいですが、旬の野菜や果物といった農産物が食べたいですよね。新米も出ますし。
 とはいえ冷夏の影響でしょうか、農産物が全国的に不作なようで、野菜などの値段も高騰しているようです。

●りん
「最近、レタスが妙に高い。この調子でいくと、お米も心配です。数年前のタイ米騒動を思い出します」
●miffyちゃん
「ホントに、野菜が高くなっていますよね。近所のスーパーで、日替わり超目玉商品でレタスが1玉100円でしたので、即買いに行きました。キャベツも大根も高いからか、半分に切ったのが売っていますね。家族の人数が少ないと、かえってこういうものの方が使い勝手がいいみたいですね。でも、やっぱり丸ごとの野菜に手が伸びてしまいます」
●平本
「我が家では庭に(少し)植えて、レタスちゃんのお洋服を、必要な枚数だけ寄付してもらいます(笑)。春に植えたのは終ってしまい、新人レタスが10cmほどになって、いよいよ丸くなり始め。スイカも雨は苦手ですね…、思い切りよく全て終了にしてしまったのでした。今年は、失敗作だったので、来年は、です(笑)」
●miffyちゃん
「ネギの値段が異常に高くなっているそうで、ネギを薬味として使ううどんやねぎラーメン、ネギ焼などのお店は大打撃なんだそうです」
●LEE
「とんかつやでは、ご飯とキャベツ食べ放題なんてところありますから、そういうところは痛手でしょうね…」

 野菜が値上がりすると、食卓に影響が出るのも確かですが、ネギやキャベツなどを使うレストランなどでは、それ以上に深刻かもしれませんね。
 農作物の不作というと、10年近く前の米不足が思い出されます。あの時にはタイ米が緊急輸入されましたが、かなり不評でしたね…。

●東雲
「タイ米騒動の時はちょうど自炊をしていたので、中国米やタイ米を色々買って試してみました。タイ米の特徴を生かして炊けばおいしく食べられたとは思いますが、炊き方がわからないので、普通に炊いて大失敗でした(苦笑)」
●りん
「ああ、オーストラリア米もありましたね。確かに、こちらは日本米と遜色ない味だったと記憶してます。私なんて、スーパーに並びましたよ(笑)。あの頃は若かったけど、今はそんなパワーないですから、ぜひ、米不足にだけはならないで欲しいです」
●miffyちゃん
「あの時は、お米5kgとタイ米1袋をセットでないと売ってくれなくて、タイ米が余ってしまって、どうしようもなかったですね」
●おこた
「騒動の後で、美味しいタイ米の炊き方というのがTVで報道していました。うどんを湯がくようにご飯を炊くようですね。日本式に炊くと、タイ米特有の臭いが残ってしまうとか。あの頃は、パン食Onlyの方でも、食べたい時に米がないのは嫌だといって米を買うので品薄に拍車をかけていましたよね。でも、1ヶ月後には米がだぶついて、景品として日本米を沢山、頂きました。この辺り、日本人の悪い癖ですよね」
●りん
「あのときは、パサパサのタイ米をおいしく食べようと、『お釜にポン』とかいう商品も出たのですよね(今も見かけますが)。そんなのを入れて炊いたりしましたが、やっぱりパサパサでおいしくなかったです。カレーや炒飯には、タイ米も合うのでしょうけど、そのまま食べるのは、結構厳しいですよね」
●東雲
「やっぱり日本式に炊いて食べるのには、タイ米は向かないのかもしれませんね。毎日カレーやチャーハンが続くのもつらいですし(苦笑)」
●りん
「私はやはり、日本米に麦をたしたのが1番です。タイ米だって、食糧危機に陥っている国では、貴重な食べ物なんですよね。ありがたいと思って食べないと、バチが当たりますね。(しかし、やっぱりマズいけど…)」

 幸い(?)、今年は備蓄米がたくさんあるそうなので、緊急輸入の必要はなさそうです。とはいえ、新米の値段はかなり高くなりそうですね。そのせいかどうかはわかりませんが、最近は農家を狙った盗難事件が増えていて、収穫した果物などが盗まれてしまっているみたいなのです。

●デジ之介
「千葉の農家から新米のコシヒカリ約600キロが盗まれたそうなんですが、どうも最近、農作物泥棒が多いですよね(嘆)。で、このニュースで気になったんですが、どこも約20万円相当って言っているんですけど、もっと価値が高い気もするんですけど…。とは言え、単純にお金の問題じゃなくて、作った人たちにとっては、この上ないショックですよね(怒)」
●東雲
「倉庫にカギを掛けていないところが多くて、それであっさり入られてしまうみたいですね。元々そんな事をする人がいなかったから、カギの必要もなかったわけでしょうが、そこにつけこむ人が出てきて、嫌なご時世ですね(困)」
●LEE
「戦後、祖母が農家の娘だったので、農作物作って結構しのいでいたんです。『なくなったりしなかったの?』当時はそれこそ皆腹ペこでしょう。でも、疑いもしなかったし、『そうかねえ、あったとしても気がつかなかった』というから、日本人もどれだけおなかすいてもそういうところはきちんとしていたんじゃないでしょうか」
●平本
「当県のクリ泥棒は、何と農業をやっている人でした。梨・ブドウ・スイカ・サクランボ…被害にあってます。共通してるんですね、盗み方が…木を痛めないようにしっかり切り取ってます。それにしても困った…損害保険に入ってないんですョ農家は。それほどの収入になるわけじゃないから、保険に入ることは考えないのです。泥棒さん、鳥や害虫と同じ扱いをしようかな」

 このような、農作物を狙った盗難事件が多発しているようで、何とも物騒な世の中ですね…。という話をしていたのですが、千葉のコシヒカリの件は、その後さらに思わぬ真相が明らかになったのでした!

●デジ之介
「なんと、実は盗まれたのではなく、実は盗まれたのではなくて『集荷』されていて、どうやら連絡ミスだったことが発覚、だそうです」
●miffyちゃん
「にゃんと! すごいオチがつきましたね〜!」
●おこた
「たぶん、想像するに友人関係に近い状態だったと思うんですよね。今までは人が居なくても集荷して、翌日に他の家の集荷した時に声をかければ良かった感じだったのでわ? 最近、作物が盗まれるニュースが多いので、自分の家もやられたと思って、即、警察に連絡したとか?」

 実際、これだけ盗難が起きていれば、思わず「やられた!」って思っちゃう気持ちもわかりますよね。ちょっと人騒がせでしたが、それだけ不穏なご時世を反映しているのかもしれません。
 ただでさえ収穫が減っているのに、その収穫さえ盗まれてしまっては、農家の方にとってはたまったものではありません。農家の方が苦しいこのような時期にこそ、本当は助け合わないといけないはずなのですが、実際には逆になってしまっているんですよね…(哀)。

・目指せ! 買い物の達人 グルメ  http://tonic.jp.to/cgi-bin/dejirogu/s_gourmet.cgi
・お米プラザ新潟 楽天市場店  http://www.rakuten.co.jp/imagi/
・よしだ小町のかいもと米穀  http://www.rakuten.co.jp/kakimoto/
・庄内米産直店 土門商店  http://www.rakuten.co.jp/domon/
・京野菜 錦 川政  http://www.rakuten.co.jp/kawamasa/
・無農薬野菜のミレー  http://www.rakuten.ne.jp/gold/millet/

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/