TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


地域限定・お土産の戦国時代?

 旅行やお出かけの際に、忘れてはいけないのがお土産の存在。職場や学校の人たちに配るのも大事ですが、お土産屋さんをウロウロしていて、その土地でしか売られていない珍しい商品が見つかるのも楽しいんですよね。

●田村
「名古屋から帰ってきました。それにしても地域限定発売のお菓子があるのは知っていましたが、超ド級の大きさで驚きました。愛知限定の八丁味噌味プリッツを買ってみました。遊ぶのに夢中で現地ではほとんど写真を撮らなかったので、ジャンボプリッツの写真で勘弁してください(笑)」

  http://tonic.jp.to/dejirogu/album/img20030826012354.jpg

●東雲
「八丁味噌の写真が、また笑いを誘いますね。前にテレビでお土産プリッツが特集されていたのを見たのですが、大きくした方が単価が上がりますし、お土産屋さんにも置きやすいのだそうです」
●おこた
「北部九州だと、明太子シリーズのジャンボ版(プリッツ、おっとっと等)をお土産といって南部九州に遊びにいって帰りには、日向夏シリーズのジャンボ版をお土産といって帰っています。結構、話題の発端として使えるので楽しいです。それと、ポテトチップスの地方限定バージョンも面白いですよね」
●田村
「なるほど…。2本ずつのが20袋入ってるのでちょっとした人に配るのにも向いてました。これ結構重要でした(笑)。それにしても、みなさんご存知だったのですね。こんな旅行なんて10年以上ぶり!? なのですっかり時代に取り残されてました!」
●miffyちゃん
「大きいし、話題性がありますから、2本入りでも結構喜ばれそうですね。職場など、多人数の所へのおみやげには最適ですね」

 プリッツなどの地域限定のお菓子については、デジろぐでも前に一度記事にしていますが( http://tonic.jp.to/cgi-bin/dejirogu/print.cgi?no=14&reno=no&oya=14&mode=msgview&page=170 、データは2001年8月当時のもの)、他の会社でも地域限定の商品を色々と出していて、まさに戦国時代といっていいほどの状態になっているようです。
 食べ物以外では、サンリオ関連のグッズもかなり色々な種類が出ています。最近ではご当地キティとして、観光地ごとにオリジナルのハローキティグッズが売られたりもしていますので、キティファンにとっては揃えるのが大変かもしれません?

●おこた
「そういえば、ご当地キティちゃんは誰か全国制覇した方はいるのかな? 居そうだな?」
●東雲
「調べてみたら、地域限定のキティちゃんってものすごい種類があるんですね(大驚)。とはいえ、集めた人は確かにいそうですね(汗)」
●miffyちゃん
「直接行って買うとなると大変でしょうが、オークションなんかで出ているんじゃないですか? 調べた事はないですけど」

 地域限定の商品は、確かにその土地の名産品や観光名所が生かされていて、集めるのも楽しかったりしますが、ここまで数が増えてしまうと、さすがにやりすぎという気もしてきますね。商品の種類は違っても、作っている場所はきっと同じでしょうし。

●東雲
「最近は地域限定の商品が色々出ていて、なかなか油断できませんね。その割りにネットの通販で、どこのものも買えてしまったりもしますが。あと、旅行先で買ってきて、帰ってからよく見たら製造が東京の工場だったりするとガッカリしますね(苦笑)」
●LEE
「お土産って、メイドインジャパンというのもありますが、結構東京で作って包装紙だけ変えて地方に出すものも多いでしょうし、ネットという裏テクがありますから、そう珍しいものじゃなくなっていますよね。ハワイのチョコなんて、上野に買いに行けばいいし。値札のシールだけは、忘れずはがさないといけませんが…」

 有名な商品の地域限定バージョンは、確かに物珍しさがあってお土産向きではありますが、あまりお土産がそればかりになってしまうのも、寂しい気もしなすね。とはいえ現地で見つけたら、やっぱり買ってしまいそうな気もするのですが…。

・江崎グリコ  http://www.glico.co.jp/
・サンリオ  http://www.sanrio.co.jp/
・地域限定お菓子の部屋  http://homepage1.nifty.com/htakafumi/gentei/


提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/