TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


メニュー色々・回転寿司の進化形

   突然ですが、「ご馳走」という言葉から、皆さんはどんな食べ物を連想するでしょうか? ステーキ・焼肉にキャビア、今の時期ならマツタケもありますし、人によって答えは様々でしょうが、中でも忘れてはいけないのが、お寿司の存在です。

●LEE
「今の子供は魚だめと言う子が多く、すし屋でもかっぱまきと卵くらいしか食べられないとか、サザエなんて気持ち悪い、と言う子もいるんですね(驚)」
●デジ之介
「これ、ある意味で安心ですね!? 「何でも好きなもの食べて良いよ!」な〜んて言えますから…(笑)。でも、その時にたまたま、大トロが気に入ってしまったら、大変なことになりますね(汗;;)」

 お店に行ってお寿司を食べようと思ったら、かなりの出費を覚悟しなくてはいけませんが、最近は回転寿司など、もっと手軽に食べられるお店も増えてきました。テイクアウトのお寿司については、前に一度記事で取り上げた事がありますが( http://tonic.jp.to/cgi-bin/dejirogu/print.cgi?no=57&reno=no&oya=57&mode=msgview&page=170 )、回転寿司の世界にも、ずいぶんと変化が起きているようです。

●東雲
「最近は、魚以外の寿司ネタも増えているみたいですよ。この前家に、回転寿司屋さんのチラシが来たのですが、見たらミートボール、コーン、塩カルビなどなど…。アボガドとカニかまぼこを巻いたカリフォルニアロールも日本に逆輸入されているみたいですし、お寿司の定義そのものが変わりつつあるのかもしれません(汗)」
●デジ之介
「めちゃイケのヤベっち寿司で、カッパ寿司がコンビーフを追加してたのもそうなんですが、要はお子様系を意識したメニューが多いんですよね。たぶん、郊外型回転寿司が流行ってきていて、小さな子供を連れた家族連れが多い! って部分に関係しているかも知れませんね」
●東雲
「確かに、カウンターの寿司屋さんにはないでしょうね(苦笑)。普通のレストランとファミレスみたいに、回転寿司も寿司屋さんとは独立した形になっていくんでしょうね」

 最近は回転寿司のネタも、魚以外のものも含めて色々な種類のものが出てきていますし、お寿司と一緒に味噌汁や茶碗蒸しといったサイドメニュー、さらにはデザートやドリンクなども回っています。
 こうしたメニューは珍しさもありますが、同時に子供の好きなメニューが多いのも特徴ですね。この辺りはデジ之介のお話にもありますが、家族向けのお客さんを意識してのサービスと言えそうですね。
 もっとも、ベルトコンベアに乗りさえすれば、何を回してもお店の勝手ですから、別にそれがお寿司である必要はないんですよね…。

●おこた
「行った事はありませんが、回転寿司の施設を使用した食堂があるそうです。お寿司の代わりにおかず等がクルクルと回っているので、好きな惣菜を取って食べるのです。こういった食堂も面白いかもしれませんね」
●東雲
「確かにベルトに乗せれば、お寿司以外にも色々なものが回せますね。調べたところ、お寿司の代わりに飲茶が回転するお店もあるそうです」

 実際に調べたところ、回転寿司の他にも飲茶や焼肉、ケーキなど、食べ物を回転させているお店はかなりの種類があるみたいです。ベルトコンベアのシステム自体が合理的で、色々な料理に応用ができるのも理由でしょうが、店員と直接言葉を交わさずに、好きなものを取るだけでいいというシステムも人気の理由なのかもしれません。

●おこた
「そう、そう、席のタッチパネルで好きなネタを注文して、注文したネタは他の人が取れないというようなハイテク回転寿司屋があるそうですが、これって普通のすし屋じゃ?」
●東雲
「確かに、注文と受け渡しの方法が違うだけで、基本的な流れは普通のお寿司屋さんと同じですね。直接言葉を交わさない分、カウンターのお店より注文しやすいのかも?」
●LEE
「スーパー回転寿司の話で、無人化といわれていますが、これはあたっているんじゃないかと思いました。今は、人との関わりがいやで、個人商店での買い物が減っているそうですから」

 おいしいお寿司が手軽に食べられる回転寿司は便利ではありますが、ただ人との関わりを避けるために使われているとしたら、それはそれで寂しいですよね…。回転寿司もいいですが、カウンターで注文する普通のお寿司屋さんもおいしいですから。

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/