TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


来年はどうなる? 道頓堀の飛び込み

   2003年のプロ野球で一番の話題といえば、星野監督が率いる阪神タイガースの、1985年以来のセ・リーグ優勝ではないでしょうか。地元の関西は当然大にぎわいで、連日盛り上がっているファンの様子が報道されていました。

●おこた
「歴史的ワンシーンを見たいのでTVに釘付けになっていると、ケンタッキーのサンダースおじさんが拉致されるから店内に避難とすると囁かれています」
●東雲
「前に阪神が日本一になった時にも、『バースに似ている』という理由でカーネルの人形が道頓堀に投げ込まれましたね。今年優勝したら、何が投げられるのか今から心配です(汗)」
●デジ之介
「いっそのこと、川に流せる素材で新しい人形を創っても良い気もしますね(笑)」

 タイガースが優勝する前から、このような事がデジろぐ倶楽部内でも言われていたのですが、実際に優勝すると想像以上の盛り上がりで、道頓堀に飛び込むファンが後を絶たなかったようです。

●東雲
「セ・リーグでは結局、阪神が優勝しましたね。あれだけ事前に騒がれたにもかかわらず、道頓堀に飛び込んだ人も多かったみたいですし(汗)」
●おこた
「水質汚染にも関らず、5300人もの方々がダイビングを楽しんだそうです。まぁ、ここまでは無礼講の範囲に入るし、警察も怪我人がでると責任問題になるので取締は仕方ない事だと思うのですが…人に向けて花火を発射や、車で突入等はして欲しくないですね」
●miffyちゃん
「ゲロゲロゲロ…! そんな川によく飛び込めますね〜!(驚)」
●LEE
「そういえば、道頓堀にはピラニアもいるのだ、という話も聞いたことが」
●デジ之介
「これは都市伝説の一つかも知れません(笑)? 水質的におそらく、ピラニアすらも生きられないだろうと(汗;;)」

 道頓堀の水はおせじにも綺麗とは言えないだけに、飛び込むのは健康の面でもどうかと思うのですが、飛び込んでいる方々にとってはそんな事は関係ないんですよね…。
 とはいえ、今回は事故まで起こってしまっただけに、好き好きというだけで済まされないのも事実です。

●東雲
「道頓堀で、とうとう死者まで出てしまったみたいですね…。酔っていたとはいえ、これ以上事故の起きないようにするためにも、それこそ水をなくすぐらいの手段が必要かもしれませんね(汗)」
●デジ之介
「押されたのかどうかは分からないけど、まぁ、狂気の中だけに、欄干に近づいたら危険ですよね、やっぱり…。こんな状況だと、結局、規制規制になっちゃうんですけど、厳罰って感じにしないとダメかも知れませんね(嘆)」
●平本
「困ったことがありましたね。あんなに大勢飛び込んだなら、汚いから浄化してくれ運動でも始めればいいのに」
●デジ之介
「いっそのこと思いっきり深く掘り下げるか、橋自体を超高架にしちゃって、とても怖くて飛び込めないなんて風にしちゃったりするのも…(苦笑)。が、そうしたらそうしたで、自殺の名所になっちゃいそうですね(焦)」
●東雲
「どうせ飛び込むなら、出る時にゴミの一つでも持って出れば、少しはきれいになるのではないかとも思いますね。純粋なボランティアですから、予算もかかりませんし」

 飛び込まないように規制をするのも難しいですし、あまり厳しくしすぎるのも、せっかくの優勝で盛り上がるファンたちに水をさす事になってしまいますよね…。大事なのは飛び込みを規制する事よりも、チームや周りの人たちに迷惑が及ばないようにする事なんですよね。

●デジ之介
「そう言えば、サッカーのワールドカップの時にも、飛び込んだ人が多発したらしいですよね。ってことは、今回だって当然…でしょうかね、やっぱり」
●東雲
「とはいえ、タイガースの結果がどうであれ、道頓堀に飛び込む人はいる気がしますね。野球のファン以外に、ただ騒ぎたいだけの人もいますし(困)」

 マスコミからも注目されるだけに、これからも事あるごとに飛び込む人は出てくるでしょうが、くれぐれも他の人たちに迷惑のかからない範囲に留めてほしいですよね。新たに岡田監督に代わって、これからもタイガースの活躍が期待されますが、ファンのマナーでも日本一を目指してほしいですね!

・阪神タイガース公式サイト  http://www.hanshintigers.jp/
・道頓堀タウンガイド  http://dotonbori.or.jp/
・大阪のまちなみ:道頓堀  http://www.pref.osaka.jp/j_intro/mati/mati2.html#doton
 (大阪府ホームページ http://www.pref.osaka.jp/ 内)

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/