TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


電話で話したくなるお得なサービス

  秋の夜長に、ノンビリと長電話というのもいいですよね。とはいえ、電話料金の事を考えると、ずっと話し続けるのも考えものですね。そんな方にとっても、そうでない方にとっても、通話料が大幅に安くなるIP電話は気になるところではないでしょうか?

●デジ之介
「いよいよIP電話から携帯電話への接続が本格化しそうですね。料金的には1分20円程度になるそうです。でも、今やっている会社って、国際電話経由で接続していたんですね(驚)」
●miffyちゃん
「おお、ついに携帯にもかけられるようになりましたか(嬉)。そのうちもっと安くなる事を期待しつつ…。イマイチ、IP電話の仕組みがわからないんですが、これは、IP電話同士だと無料なんですよね? 携帯にかけた場合はどうなんでしょうか?」

 IP電話はブロードバンドの回線を使って通話するというシステムで、相手も同じ(または提携している)サービスを利用していた場合、通話料が無料になるというメリットがあります。普通の電話にかける場合も距離に関係なく料金は一律なので、市外通話ではさらにお得になります。

●デジ之介
「これ、提携していないプロバイダの利用者相手では無料にならないんです。なので、IP電話の場合、よく話す相手のプロバイダも含めて、自分も決めないといけない…なんて必要が出てきますね。ただ、価格競争になれば、各プロバイダも考えるとは思います」
●東雲
「少なくとも、普通の電話より割高になる事はなさそうですね。とはいえ、携帯電話からネットにつながる事を考えれば、理論上は可能なのだろうとは思いますが、ここまでくるとどういう仕組みでつながっているのかサッパリですね(汗)」

 料金の面でもかなりお得なIP電話、今はプロバイダ各社がどんどんサービスを向上させているところで、どこも売り込みに必死なのですが、まだまだ全国的に普及するには、知名度の低さがネックになっているみたいです。

●LEE
「IP電話って今ひとつわからない分野です。知り合いがうちに電話かけるときに、『ナンバーディスプレイが条件の電話に電話するときには、頭にXXXをつけないとつながらないのね』なんて言っていましたが」
●デジ之介
「たぶん、今はまだマニアックな商品ってイメージが強いんですが、今後、とにかく安い電話って感じで、普及しそうな気もするんですよね。これが普及してくれれば、『そう言えば昔、3分10円もしたんだよねぇ』なんて、懐かしむ時代も到来する気も?(期待)」
●おこた
「IP電話はもともとPCでの音声チャットから流れているので、こういったPCでの技術がマニア向けから一般の製品となっているっていう感じでしょうか?」
●デジ之介
「ADSLも、NTTだけだったら、こんなに安くはならなかったでしょうし、IP電話の月額基本料が実質無料になるのも、Yahoo!BBに対抗して…って部分が大きいんですよね。要は、アンチ巨人も巨人がいなければアンチ巨人でいられないって部分に近いのかも知れません?(苦笑)」

 今はまだプロバイダの各社がサービスのための土台を固めている状況で、これから競争や提携を通じて落ち着いてくるのかもしれませんね。利用者としては、安いに越した事はありませんし。
 一方公衆電話の方でも、無料で話せる電話が設置され始めているようです。こちらはどうして無料かというと…。

●おこた
「モシーボという公衆電話があって、受話器を取って15秒間CMを聞くだけで、無料で一定時間は電話する事ができるそうです。ニュースによると1回の電話で市外9分/携帯1分だそうです。携帯の電源を切る習慣のある病院で、公衆電話を設置できる売上が見込めない所からの引き合いがあるそうです」
●LEE
「モシーボって、ハード自体が違うんですね。面白い試みで急いでいない時にはいいです。こういう発想って今までもありそうで、なかったのかもしれませんが、規制緩和とか関係あるのかな?」
●デジ之介
「これはなかなか面白そうですね。ただ、ネット機能がついていて、しかも多くの人が集まる場ってことを考えますと、長電話ならぬ長ネットは迷惑しちゃいそうで、電話以外の使い方ができるのかどうか、まだまだ謎ですねぇ」

 ホームページスペースなどでも、広告付きで無料のサービスは珍しくありませんし、電話でもあっていいですよね。利用者はタダで通話ができて広告主は会社や商品を宣伝でき、そして設置するお店や施設には広告収入が入るというように、定着すればみんなが得をするサービスになりそうです?

●東雲
「会話に広告が介入してきたら嫌ですね(苦笑)。最近具合が悪くて、という話をしていたら、『そんな時にはコレ!』という感じで栄養ドリンクの宣伝をされたり」
●おこた
「いえ、いえ…、最初の15秒間は音声とCMの映像を見ますが、会話中は映像のみです。設置場所のお店の案内を流してもいいそうです。ちなみに、昔、音声CMを電話で…といったサービスがありましたよね。普及していない所を見ると、モシーボも大丈夫かな? と思う部分があります」
●デジ之介
「一応、最大利用時間は設定されているようですけど、通話に比べて、ネットの方が時間、かかりますからねぇ…」
●東雲
「あ、利用時間は決まっているんですね(納得)。とはいえ回線が不調だと、つながる前に時間切れ、というのもありそうですね」

 IP電話もモシーボも、まだまだこれから発展の余地が残されている分野なだけに、不安もありますが注目して見守っていきたいところです。携帯電話に押されていたともいえる固定電話や公衆電話ですが、こうした新しいサービスがさらなる活性化につながる事を期待したいですね!

・無料公衆電話MOSIVO  http://www.tokyo-forum.jp/mosivo/

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/