TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「どうしてマイナスイオンが大ブーム?」

 「返事を書かなくちゃ…と思っていたのですが、いやはや、いろいろありまして…。頼んで3週間目、ケーズデンキの職人さんがマイナスイオンの出るエアコンを入れてくれました」と、平本さんからのメール。そう言えば最近、やたらマイナスイオンと言う言葉を耳にしますが、これって一体、どんなものでしょう? そんなことを考えていると、早速、メンバーの間からも、マイナスイオンへの疑問や報告が続々と飛び出しました。
 ●デジ「最近、マイナスイオンブームですが、これって、メーカーもわかってない可能性大かも知れません? まぁ、メーカーはともかくとして、販売店で聞くと、まともな答えが返ってこないかも…(苦笑)」
●田中「我が家も先日マイナスイオンの扇風機を買いました。予算をはるかにオーバーしちゃいましたが、店員さんの『マイナスイオンの風で髪を乾かすと、ばさばさになりませんよ』の一言についのってしまいました。 確かに、髪がしっとりと乾きました(驚)。恐るべし、マイナスイオン!と感動しています!!」

 早速、マイナスイオンをキーワードにYahoo!で調べてみましたところ、あるわあるわ、その数約7万ページ! その効果はリラックス、免疫力の向上、美肌、頭痛防止など、話半分以下で考えたとしても万能で、逆に疑いたくなってしまいます(笑)。 そう言えば昔、原子だの分子だのを習った時に教わった気もするのですが、そもそもマイナスイオンって何?と言う感じで、なかなかピンと来ないですよね? 色々と調べてみたのですが、要は、
 ●通常はプラスでもマイナスでも無い状態
 ●ところが、振動や摩擦などのストレスによって、マイナス部分が飛び出してしまう
 ●この状態(プラス状態)は、酸化(サビや老化などもそう)などの原因に繋がる
 ●逆にマイナスイオンが豊富なのは森林と言うような感じだそうです。
そしてこの「プラスの状態」と言うのが、結構、身近に存在するようで、例えば閉めきった状態でエアコンをつけっ放しにしてもなるそうです。(もし、もっとわかりやすく説明できる詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひともご意見板( http://club.to/goikenban/ )で解説お願いします!)

ですから、マイナスイオンが万能の効果があると言うよりも、むしろプラスの状態が身体に悪い…と言うような感じなので、プラスの状態を防ぐように、マイナスイオンを放出しようと言うのが、最近の流行のようです。
 そんなわけで、大流行のマイナスイオン、いったいどんな製品があるのだろうと思って、家電メーカーを例に調べてみましたところ、エアコンや空気清浄機を始めとして、扇風機に掃除機、乾燥機、ドライヤーなどなど、ほぼ全ての生活家電があるようで、空気をきれいにしたり、衣類をふんわり仕上げたり、髪をしっとりサラサラにしたりと、まさに万能の働きをうたってます。
 ◆SANYO http://www.sanyo.co.jp/
 エアコン、扇風機など。まだ商品の種類が少ないからか、マイナスイオンについての記述は控えめ。
 ◆シャープ http://www.sharp.co.jp/
 エアコン、空気清浄機、冷蔵庫など多数。シャープではプラス、マイナスのイオンを合わせて「除菌イオン」と呼んでいて、特集ページでしくみについて詳しく説明している。
 ◆日立 http://www.hitachi.co.jp/
 エアコン、洗濯機、掃除機など多数。商品情報の「イオンケア」のページ内に、マイナスイオンについての紹介やQ&Aがある。
 ◆松下電器 http://www.national.co.jp/
 エアコン、洗濯機、掃除機など多数。マイナスイオンの特集ページ(http://www.national.co.jp/ion/ion/ )が組まれていて、商品やマイナスイオンについての紹介をしている。

 家電だけで考えてもこれだけあって、さらにその他にも様々なマイナスイオン製品が売られているようです。ただ、中には大して効果も無いような便乗製品もありますので、ブームだからこそ注意した方が良いかも知れません? でも、その後に交わされた平本さんの「セミ集団がうるさいくらい元気な田舎は、マイナスイオンがいっぱいです(笑)」、続いて田中さんの「そうなんです。考えてみたらうちの周りもマイナスイオンがいっぱいの田舎だったな…と、改めてあたりを見まわしたのでした」と言うようなやり取りからおわかりいただけるように、やっぱり一番贅沢なのは「自然」なんですよね(羨)。

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/