TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


コーレーグースで冬も常夏気分

   だんだん朝晩の冷え込みも激しくなってきて、風邪が心配な時期になりました。風邪の予防には手荒いうがい、そして暖かくするのが一番です。暖房器具を使ったり厚着をしたりと色々な方法がありますが、辛いものを食べて、内側から温まるのも効果的ですね!

●デジ之介
「調味料系で最近ハマっているのは、整体の先生からお裾分けしてもらった島唐辛子ですかね? 言わば、沖縄のタバスコみたいな感じでしょうかね? でも、タバスコよりも選ばないんですよね、食べ物。しかも、瓶に入った島唐辛子が黒くなるまで使えるので、カラになったらお酢をたして(本当は泡盛らしいんですけど)、何回も楽しめるのでした。しかも餃子なんかに使う場合、そのままラー油無しで辛い酢醤油ができるので、アッサリしていて、なかなか良いんですよね。味はタバスコに近い感じなのですが、タバスコほど後に残らないんですよね(不思議)。結構、ヤミツキになる味です!」
●miffyちゃん
「泡盛の中に唐辛子が漬けてあるんですね。うちの夫は、何にでもタバスコをかけますので、こちらの方がいいかもしれません」
●東雲
「なるほど、唐辛子を漬けてある酢や泡盛がメインなんですね(納得)。唐辛子の辛さが出て、確かにおいしそう…」

 島唐辛子は沖縄の唐辛子で、小さい粒と強い辛さが特徴です。唐辛子というと鷹の爪やしし唐が最初に浮かぶ方も多いでしょうが、沖縄ではこちらの方がポピュラーなようです。泡盛も沖縄の焼酎ですから、混ぜて相性がいいのも納得ですね。

●草野
「コーレーグースのことですね。僕は宮古島で購入した島唐辛子で自家製のコーレーグースを作っています。ちなみにこれは冷蔵庫で熟成中です。ちなみにコーレーグースは、熟成させればさせるほど美味しくなるということは多分ないと思います」
●デジ之介
「流石、本格的ですね(凄)。しかも、島唐辛子自体でしたら、そのままでも使えますから、一石二鳥ですかね?」

 島唐辛子を泡盛に漬け込んだものはコーレーグースと呼ばれ、沖縄ではソーキそばをはじめ、色々な料理に使われています。そのため当然のように売られているわけですが、沖縄以外の地域では、そう簡単には手に入らないみたいです。

●miffyちゃん
「これはどこに売ってあるんでしょうね? うちの近くのスーパーでは見かけませんね。今度捜してみますね」
●デジ之介
「普通のところには売っていなくて、たまたま近所の沖縄関係のお店で発見しました。同じ最寄駅ですので、このお店も草野さん、ご存知かも(笑)?」
●miffyちゃん
「これは、島唐辛子を買って焼酎に漬けても出来るんでしょうかね?
泡盛なんて、なかなか手に入らないですからね」
●デジ之介
「ふと思ったのですが、試しに普通の唐辛子でやってみると言うのも…って、最終的には、焼酎+唐辛子って感じになっちゃったら、全くベツモノになりそうな気も(笑)?」

 沖縄ではどこのお店でも見られる島唐辛子やコーレーグースですが、その他の地域で手に入れるのはなかなか難しいかもしれません? 作り方は漬けるだけなので、材料さえ手に入ればご家庭でもできそうなのですが…。

●東雲
「調べたところ、唐辛子を漬けた焼酎は殺虫剤の代わりになるそうです。確かに、刺激はかなり強そうですね(汗)。さらに調べてみると、韓国では風邪をひいた時に、お湯割りの焼酎に唐辛子を入れて飲むのだそうです。これなんかは、温まりそうでかなりいいかも?」
●おこた
「貧乏学生の見方、『まいたい』ですか? 焼酎+唐辛子や日本酒+唐辛子を飲んでいましたよ。体がぽかぽかするのと酔いが早いので…」
●デジ之介
「元々は韓国の伝統料理には、唐辛子は無かったんですけど、今ではすっかり韓国=唐辛子って感じですよね(笑)。でも、韓国の唐辛子もまた、ちょっと違ったりしますからね」
●miffyちゃん
「やっぱり、島唐辛子に泡盛の組み合わせが、ホンモノでしょうね。あとは、似て非なるものですよね」

 普通の唐辛子と焼酎でも、かなり辛いものが作れそうですが、やはり完全なコーレーグースを作るのなら、島唐辛子と泡盛を使うのが一番でしょうね。通信販売やオンラインショップなどでも売られているようですから、そういった方法で手に入れるのが確実かもしれません。
 唐辛子そのものに体を温める効果がありますから、泡盛との相乗効果でかなり温まりそうですね。一年を通して気温の高い沖縄のように、この冬はコーレーグースで温まって寒さ知らずといきたいですね!

・沖縄わしたショップ  http://www.rakuten.co.jp/washita/
・うちなーむんshop  http://www.rakuten.co.jp/okifarm/
・糸満私設情報局  http://www.itoman.info/

提供:デジろぐ


ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/