TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


土鍋・圧力鍋でご飯を炊こう!

 寒い季節になると、あったか〜い鍋料理がおいしいですよね。湯豆腐、水炊き、キムチチゲなど種類も豊富でどれもおいしくて温まりますから、お店でもご家庭でも、毎日土鍋が大活躍かと思われますが、土鍋で作れるのは鍋物だけではありません! 土鍋を使ったおいしい料理は、他にもあるのです。

●miffyちゃん
「近ごろは、『ご飯土鍋』なるものが人気なんだそうです。ご飯を土鍋で炊くと、短時間でとても美味しく炊けるそうで、うちは、今まで5層ステンレスの鍋で炊いていましたが、このご飯土鍋で炊いてみたいなと思って、土鍋を検索してみたんですが、それこそ、ピンからキリまでありますね。中には5万円なんてのもあって、とてもじゃないけど手が出ませんので、今夜は家にある雑炊鍋で炊いてみました。雑炊鍋で2合のご飯はちょっときつかったですが、ふっくらと美味しく炊けていました(^〜^)モグモグ 」
●東雲
「お話を伺って、ご飯専用の土鍋があるのかと思ったのですが、なるほど、普通の土鍋としても使えるんですね(納得)。確かに電気で加熱するよりも直火の方が効率がいいですし、その分おいしく炊けそうですね」
●miffyちゃん
「私が紹介した物は、普通の土鍋としても使えますが、普通にご飯土鍋として売ってあるのは、ご飯を炊くのが専門みたいなものが多いです。私の場合は、もともと鍋で炊いていたので、炊き慣れているという事があると思いますが、手間がかかるのは確かですので、共働きや忙しいご家庭では大変かもしれません。でも、土鍋で炊いたご飯の味は絶品ですね!」

 家でご飯を炊くのは、電気炊飯器を使う方が圧倒的に多いでしょうが、最近は土鍋を使って炊くのが注目されているようです。炊飯器で炊くより手間はかかりますが、炊飯器では出せないおいしさもあって、手間をかけただけの価値は充分にありそうです。

●おこた
「最近は、土鍋でご飯を炊くのがプチ流行しているようですね。色々なサイトを見ると、下記の感じの要領のようです。1〜2合のお米を軽く研いで、ざるで水を切る。30分放置して、土鍋に米を入れて同じ分量の水を足す。土鍋をコンロの上に置いて、土鍋が蟹のようにお喋りを始めるまで中火にして置き、ブクブク始めたら、お湯が吹き零れないように火を弱めて、蒸気が見えなくなるぐらい炊きつづけます。火を消す前に強火にして、『ダルマサンガコロンダ』と呪文をゆっくりと唱えてから火を消すそうです。火を消してから蒸らすのですが、ご飯を炊いた時間だけ放置してください。これで、土鍋でごはんを焚けるそうです。でも、よく考えたらキャンプ場でご飯を炊くのと同じですね。違うのは引っくり返して底を木で叩く部分がないだけです」
●miffyちゃん
「鍋で炊く場合は、吹き上がるまでは目が離せないですね。でも、吹き上がるまでの時間を図っておいて、タイマーをかけていたりして効率良くやっています」
●おこた
「熊本の友人から自宅で作ったというお米を買ったのですが、電子炊飯器で8合も炊き上げると味の違いが分らないですね。炊飯機の能力が向上したといっても、水から沸騰するまでにご飯の味がどうしても落ちるんですよね」

 炊飯器ができるまでは、鍋や釜で普通に炊いていたわけですから、今だって炊けないはずはないんですよね。家電製品の進歩で私たちの生活は便利になっていますが、必ずしも便利なのがいいとは限りませんからね。
 さて、ご飯を炊けるのは、土鍋に限った事ではありません。もちろん炊くだけなら大抵の鍋でできるでしょうが、中には鍋の特徴を生かしたこんな炊き方も…。

●miffyちゃん
「今日は圧力鍋で五目炊き込みご飯を作ったんですが、重りが動き出したらすぐに火を止めて、10分蒸らして出来あがりなので、すごく簡単に出来ました。が…、水加減を普通の量でやってしまったので、おじや風になってしまいました(T_T) 。しばらく圧力鍋で炊いていなかったので、水を少なく入れるのをすっかり忘れていましたよ〜(汗;;)」
●東雲
「圧力鍋は普通の鍋と調理法から変わってきますから、その分水加減も難しそうですね。でも具があるので、リゾット風になるかも?」
●miffyちゃん
「炊き上がりは、リゾットとまではいきませんが、かなりの柔かさだったのですが、おひつに移していましたら、木のおひつが水分を吸ってくれたのか、今朝は普通のご飯と変わらない硬さになっていました。おひつも、なかなかに使える優れものですね!」
●LEE
「圧力鍋は水分すくなめなのですね。うちも5層ステンレスでご飯を炊く時があります。文化鍋とちがって、つばがないから、どうしても吹き零れるのですが、電気で炊くのより美味しいですね。私もなべでご飯炊いて、それほど違和感ないです。以前料理も趣味の領域にはいるようになるかも、という話がありましたが、それほど大したことでないことでも、面倒なことと思ってしまうと手を抜いていくようになってしまいますよね…」

 圧力鍋は使い方が難しいので敬遠されがちですが、上手く使えば短時間で料理ができますし、ご飯を炊くのにも活躍してくれそうです。ただし水加減が普通の鍋とは違いますから、そこだけは気をつけないといけませんね。季節やお米の種類などによっても変わりますが、圧力鍋の場合、お米の量の0.8倍ぐらいが目安のようです。

●miffyちゃん
「それにしても、ご飯が炊ける仕組みがわかっていれば、大抵の鍋で炊けますね」
●デジ之介
「考えてみれば、それこそキャンプでは、薪と飯盒でしたからね」
●miffyちゃん
「そうなんですよね。炊飯の原点は、やっぱり飯盒でしょうね」

 家で飯ごうを使うのはさすがに極端かもしれませんが、多少手間ひまはかかっても、おいしいご飯が食べられるのは魅力ですよね。炊飯器をお使いのご家庭でも、たまには試してみてはいかがでしょう?

・高知農協直販店:「ザ ごはん」シリーズ  http://www.rakuten.co.jp/chokuhan/582934/459565/423593/
・土鍋専門店どなべネット  http://www.rakuten.co.jp/donabe/
・京都太秦しぜんむら:大王の圧力なべ  http://www.rakuten.co.jp/uzumasa/451998/487082/
・アドキッチン:圧力鍋  http://www.rakuten.co.jp/add-kitchen/465533/

提供:デジろぐ

----------------炊飯道具を師食べて見ると、下記のような物を発見しました。
  ★圧力鍋
  ★土鍋
  ★カセットガス炊飯器
  ★南部鉄ご飯鍋3合炊
  ★電子レンジで炊飯鍋
  ★おひつ
ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/