TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


デジタル化で今、テレビが熱い!

   2003年12月から関東・中京・近畿の各地区で、地上波デジタル放送が始まりました。これまでの放送と較べて画質・音質がよく、データ放送や双方向サービスなどが充実するらしく、デジタル放送用のチューナーや、チューナーの内蔵されたテレビが売れているようです。

●りん
「うちの両親が、プラズマTVを買ったようです。父がちょっと入院しまして、その保険で買ったようですが、年金暮らしの身で、何をそんな大胆なことを…と驚いています。でも、おととし、36インチのブラウン管TVを買った私としては、羨ましい限りです。(100Kg、奥行き60センチくらいあるんですよ)」
●miffyちゃん
「凄いですねぇ! 36インチのTVが置ける部屋があるというのがまた、羨ましいです!」
●東雲
「テレビは普段から見るものですから、いいものを買いたいですよね。その意味では、36インチのテレビも充分羨ましいです(汗)」
●りん
「36インチといっても、そんなに大きく感じないんですよね。それ以前が29インチだったのですが、最近のテレビは横に広いじゃないですか。ですから、同じ29インチだと、たての長さが短くなってしまうんです」
●デジ之介
「いや、それでもデカイですよ、36インチは(汗;;)。確かに、たての長さが短くなるかも知れないのですが、我が家は25インチなので、さらに横に広いと言うことは、置き場が…(苦笑)」

 最近は液晶やプラズマディスプレイなどの、大画面でも薄型のテレビが増えて、それほど場所を取らずに見られるようになりました。とはいえ、何インチといわれても、いまいち大きさがピンとこないんですよね…。

●miffyちゃん
「それにしても36インチのTVは大きいですよ。うちも横長の29インチなんですが、映画なんかだと上下に黒い部分が出来るんですが、36インチだとちゃんと画面に納まるんでしょうかね?」
●りん
「いえいえ、映画はやっぱり上下に黒い部分が出ますよ。35ミリのフィルムは横をトリミングしない限り、ブラウン管にはおさまらないんだと思います」
●東雲
「テレビの何インチというのは対角線の長さだそうで、インチ数が同じでも横が長くなると、その分縦が短くなるらしいです。そういえば、たまに昔の映画をテレビで見ると、人物が縦に長くなったりしましたね(笑)。ワイドテレビだと、そういう事もなくなるのでは、と思います」
●りん
「これは、昔のスクリーンが今以上に横に長かったせいかもしれませんね」

 通常のテレビの画面は、縦と横の比率が3:4になっていますが、ハイビジョン対応のワイドテレビなどはこれが9:16で、その分横に長くなっています。同じ映像でも、テレビの種類によって映り方が違ってきますので、映像にこだわる方ならチェックしておきたいところですね。ちなみに1インチは約2.54センチで、36インチのテレビは90センチ近くになります。
 最近はソニーのPSXをはじめ、DVD&HDDレコーダーもだいぶ種類が増えてきましたから、

●デジ之介
「たぶん、今後のHDDレコーダーは、記録型DVDと一体系が中心になるかな…と思います。数年後には大分安くなってきていると思うんですよね。おそらく、普及期の新製品で\4.98万なんて感じになってくるんじゃないかなぁ…と」
●miffyちゃん
「それでは、あと5年先くらいを目途に…」
●デジ之介
「その頃ですと、地上波デジタルに対応して、もしかするとDVDの規格も変っている可能性が高いですね」
●miffyちゃん
「ですねぇ…。という事は、DVDの前に、テレビを買い換えないといけませんね」
●デジ之介
「ちょっと面倒ですけど、テレビを外部入力にしておいて、DVDの方でチャンネルを切り替えるって感じにして、地上波デジタルに対応したDVD(&HD)レコーダーを買えば、今のテレビでも大丈夫だと思います!」

 現在のアナログ放送は2011年に終了するとの事で、それまではそれぞれの放送が混在する事になりそうです。買い換えを検討している方にもにもまだ余裕はありますが、逆に考えれば、今買ったばかりの方でも、その頃には新しいものがほしくなっているかもしれません?

●りん
「狭いくせにテレビだけはデカいんです。テレビから座っている位置まで、おそらく1メートルもないでしょう。目に悪いですね」
●miffyちゃん
「1メートルはちょっと近過ぎかな…? でも、迫力はあるでしょうね」
●りん
「最初は迫力があったのですが、慣れというのは怖いもので、今では50インチが欲しい! なんてこと、考えています。でも、このサイズになると、100万円ぐらいになってしまいますからね。ちょっと、というか絶対無理です」
●miffyちゃん
「う〜ん、人の欲望はキリがないですね〜」

 まだまだ地上波のデジタル放送も始まったばかりですから、これからどのような形で定着していくのか楽しみでもありますね。テレビ本体の技術も進歩していますし、テレビやその周辺機器をめぐる今後の動向から、番組以上に目が離せないかもしれません?

・目指せ! 買い物の達人 家電・AV機器  http://tonic.jp.to/cgi-bin/dejirogu/s_kaden.cgi
・新しい楽しいデジタルテレビ放送パーフェクトガイド  http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/whatsnew/digital-broad/
 (総務省 http://www.soumu.go.jp/ 内)


提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/