TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「夏バテに喝! 知られざるカレーの秘密」

 先週のデジろぐ倶楽部便りにあった、倶楽部メンバーひらくんの「昨夜カレーを作ってみました。」という発言をきっかけに、メーリングリスト内で突如カレー談義が勃発。
●デジ之介「実は我が家も昨日の夜がカレーライス、今日のお昼(兼朝)がカレーうどんと言う感じのカレー三昧でした!」
という衝撃の告白に続き、カレーに関する報告が次々と寄せられました。そしてそこから、今まで知らなかったカレーの色々な秘密が明らかになったのでした!
エスビー食品のページ( http://www.sbfoods.co.jp/ )によると、カレー作りに欠かせないカレー粉は、カレーがインドからイギリスに伝わってから、スパイスをイギリス人向けにアレンジして市販されたのが最初のようです。その後明治時代に日本に伝わり、日本でも独自のアレンジがされているので、日本のカレーはすでにインドともイギリスとも違った、日本独特のメニューになっているわけですね。
また日本以外の国々で食べられている世界のカレーについては、ハウス食品のページ( http://www.housefoods.co.jp/ )内の「カレー図鑑」に詳しい紹介があります( http://www.housefoods.co.jp/frame/zukan01.htm  )。
インドをはじめ、アジアの国々でもずいぶん違いがありますし、さらにアフリカや中南米にまでカレーに似た料理がある!という事実に、カレーの奥深さを感じます。
 ちなみに、3〜8歳の子供を持つパパ・ママのための情報ページ「サプリナ」( http://www.saprina.ne.jp/)内にある、バーモントカレーの関連ページ ( http://www.saprina.ne.jp/infoland/vermont/)によると、リンゴとハチミツを使った健康法がバーモント州にあることを知って命名されたそうで、なんとバーモント州の人はバーモントカレーを知らなかった! というかカレーと全然関係なかったんですね。
 カレーの話が長々と続きましたが、自分もカレーを食べたくなったというあなたにオススメなのが、ココイチの愛称でも知られるカレーショップCoCo壱番屋の通販ページ(http://www.ichibanya.co.jp/webichi/  )。 お店で出しているカレーが冷凍で売られているだけでなく、オリジナルのお皿やスプーンまで買えてしまうので、自宅にいながらお店の気分が味わえてしまいます! カレーに使われている赤唐辛子には、発汗作用や消化を促進する効果があるので、夏バテで食欲の落ちがちな今の時期にはピッタリ。残暑はまだまだ続きますが、カレーで暑さを乗り切ろう!

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/