TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


ラーメン店の注目メニューを大追求

  季節を問わず、いつ食べてもおいしいラーメンは、ふとしたきっかけで急に食べたくなるんですよね。ラーメンが食べたくなったらお店に行くのが一番ですが、お店にはラーメンの他にも、色々なメニューがあるんですよね。いつもラーメンばかりでは、もったいないかもしれません?

●おこた
「九州の方ではラーメンといっても、トッピングして食べるラーメンが多いですね。のり、御飯、メンマ、わんたん、チャーシュー、餃子、ネギ、コーン、坦々(辛味噌肉)、唐揚、もやしだけでなく、豚カツをトッピングしたパーコー麺、豚肉を角煮のように柔らかく煮込んだパイクー麺なんてのもあります。薬味でニンニク、紅しょうが、ごまはテーブルに置いていて、お店によっては辛子高菜まで置いている店があります。この辛子高菜は、ラーメンのスープなしタイプの油そばとの相性が良くて、美味しいですよ。また、熊本に行くと、にんにくをみじん切りにして揚げた、フライドニンニクがあったりします」
●りん
「ああ、油そばは私も大好きです。数年前、スーパーで見つけたのですが、これがとってもおいしくて、一時期ハマってました。でも、売れ行きが悪かったのか、その後見なくなってしまって…。今でもときどき、油そばが食べたいと思うことがあります」
●LEE
「油ラーメンというのは普通のラーメンをいためてよいのですか? 油ラーメン用の、と書いてなくても、と理解していいのでしょうか」
●りん
「いえいえ、私が知っている油そばは、めんは普通のラーメンといっしょで、スープが独特の味なのです。油が結構たくさん入っているのですが、そのスープに、ゆであがった麺を投入して、ぐちゃぐちゃかき混ぜて、スープをからめていただくんです。イメージ的には、味噌ラーメンの濃縮スープにごま油をたっぷり入れて、その中で麺をかき混ぜる、といった感じでしょうか…(味は全然違いますよ、念のため)。なんか、こう書くとまずそうですが、これがなかなか美味なんです」

 お話にもありました通り、油そばは普通のラーメンのようにスープは入っていなくて、代わりに味のついた油の中に麺を入れます。名前からも油っこいと思われそうですが、ラー油やお酢をたくさん入れるので、それほどしつこくは感じないみたいです。

●miffyちゃん
「油って聞くとなんだか敬遠してしまいますが、この油そばは美味しそうですね。一度食べてみたいと思うんですが、これは普通のラーメン屋さんにもあるんでしょうか?」
●おこた
「そう、そう、ラーメンを炒めると焼ラーメンになります。油そばとは東京都武蔵野市が発祥で、スープが液体でないラーメンだそうです。食べ方、見た目は冷麺に近いですね。ただし、味は逆にこってり&ギットリ系なので、果物酢をかけてあっさりするようにしています」
●東雲
「なるほど、名前になるくらいですし、油が強いのでしょうね。その分お酢は合いそうですね。僕も食べた事はないのですが、りんさんのおかげで、だいぶイメージがつかめました(感謝)」
●りん
「油が多い割に、油臭くないんですよ。ちなみにここ横浜では、滅多にというか、ほとんどみかけないですね。私が食べたのも、スーパーでたまたま売っていたものですし。しかもその年限りのものでした」
●LEE
「油そばは、ラーメンとは別なんですね、なるほど〜。美味しそう。カロリーは高そうですが(笑)。大体、カロリーの低いものに美味しいものは少ないか…」
●デジ之介
「この辺、ホント、焼きそばとの区別が難しい…と言うか、我が家では、油そばも含めて、焼きソバの亜種程度の、そんな感じだったりもしますね(笑)。ちょっと違うんですが、普通のカップめんをお湯きりして、焼きそば風にしちゃったり…なんてこともやってます(笑)」

 油そば以外にも、つけ麺や焼きラーメン(焼きそばとは別物です)など、ラーメン以外にも色々な麺メニューを置いているお店は少なくなく、中にはラーメンよりもこちらがメインになっている店もあるようです。
 麺以外のサイドメニューでは、餃子などが定番ですが、しっかり食べたい方にとっては、ご飯系のメニューにも捨てがたいものがあります。

●デジ之介
「昨日、環七沿いの九州一番ってところで、久々に博多ラーメンを食べてきたのですが、やっぱり、細いからなのかなぁ…と思いつつも、麺が少ないような気も? ただ、替え玉をお願いしないで充分…なんて感じの人や、替え玉ではなくて半ライス…なんて感じの人もいました! そう言えば前に、おこたさんとそんな話になったのですが、私の場合、ラーメン+ご飯もの…じゃなくて、ラーメンを食べる時はラーメンを食べたい…なので、やっぱり替え玉の方が魅力的ですね(笑)」
●東雲
「確かにそう考えると、替え玉の方がいいですよね。ただ、ラーメン屋さんのチャーハンも結構好きなので、どちらにするか迷ってしまう事もあります(苦笑)」
●デジ之介
「なるほど! ボクの場合、中華料理屋とかだったら、チャーハンも選択肢に入るのですが、ラーメン屋の場合、やっぱりラーメンになりますね…」
●東雲
「ラーメン半分とチャーハン(またはライス)半分がセットになっていたりもするのですが、ごはんはごはんで、しっかり食べたいんですよね(苦笑)」
●デジ之介
「そうそう、このメニュー、学生時代で、超運動した時には頼んだ記憶もあるものの、まず、頼む機会が無いなぁ…と。ただ、お店によっては、ご飯無料とかになっているところもあって、そんなところでは注文しちゃうかも知れません(笑)」

 ご飯系のメニューでは、普通のライスやチャーハンはもちろん、お店によってはカレーライスや丼ものなども充実していて、これだけでもおなかがいっぱいになってしまいそうです。中でも最近、特に注目されているのが、ラーメン屋さんならではのこんなメニューです。

●おこた
「チャーシュー丼は関東方面にはありますか? 豚骨スープで御飯を炊き込んで、紅しょうが、ネギとチャーシューを刻んで振りかけた丼です。たまに、普通の御飯にネギとチャーシューを刻んで振りかけた丼が出てきて、勘違いするな〜と怒りたくなります(TT)。また、ラーメン屋さんのカレーライスや中華丼は、そこのお店のラーメンスープを使って仕上げているので、麺食いに飽きたときはオススメです」
●東雲
「レシピを調べてみても、普通のごはんのところが多いですね。家庭で作るには、とんこつスープを用意するのが大変かもしれませんが、お店でそれは納得行かないかもしれませんね(汗)」
●おこた
「とんこつスープは小分けして冷凍していると良いですよ。インスタントラーメンを作るとき、水の代わりにそのスープを使ったり、お好み焼きなどにいれると美味しくなります」
●LEE
「チャーシュー丼というのは、見ることは見るのですが、じゃあ以前からあったか? と聞かれると、最近になって目にしているように思うんです」

 チャーシュー丼などのメニューは、ラーメンのスープや具を生かして作っているだけに、お店ごとの特徴がはっきり出ますから、色々なお店で食べ較べてみるのも面白そうですね。
 ラーメン自体もどんどん進歩していますし、種類も豊富ですから、ラーメンだけ食べていてもなかなか飽きませんよね。とはいえ、最近はどこのお店もサイドメニューも充実させていますから、ラーメンと一緒に頼んでみるのも、ぜひオススメしたいです!

・東京麺珍亭本舗  http://www.rakuten.co.jp/menchintei/
・チャーシューメン専門店 孝来  http://www.rakuten.co.jp/kourai

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/