TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


ペットボトルを湯たんぽ代わりに

  南国・九州でも12月に入ると、冬が到来したといった感じで寒くなりました。

肌からでなく、骨から冷えるような寒い日は
 風邪をひかないようにペットボトルにお湯をいれて、
  布団の足元付近に入れて眠ります。
そう、そう、直接もいいですが、
 タオル生地でペットボトルを包んで、お布団に。

意外と朝がさめるまでぽかぽかです。
 温度調整はペットボトルに入れる温度と本数かな。

注意事項は、ペットボトルは変形しないように、
 私はお風呂の温度より少し熱いぐらいにしています。

省エネを狙って、風呂の残り湯をペットボトルに入れたり、
 ポットの湯の残りを暖房代わりに使っています。

朝、時間に余裕がある人は
 ペットボトルの中の水をトイレや草木の水遣りにつかったり(*^^*)

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/