TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「知って安心? 電磁波の世界」

 先週原子力ネタを扱ったのと前後して、原発にまつわる東京電力の不祥事が発覚。デジろぐが時代を先取りしているのかも? 実際は単なる偶然なのですが。 だからというわけではありませんが、デジろぐ倶楽部のMLでは原発の話題が盛り上がっています。しかし話しているうちに、原発も危ないけれど、送電線の電磁波も怪しいという意見も出てきて、次第に話題は送電線・電磁波へとシフトチェンジ。報道などで怖さは見聞きするものの、いざとなるとよくわからない、そんな電磁波について、あれこれ調べてみました。
 一言に電磁波といってもその内容は様々で、テレビやラジオの電波、電子レンジのマイクロ波、可視光線や赤外線・紫外線、X線、ガンマ線などの全てが電磁波と呼ばれます。携帯電話やパソコンをはじめ、送電線やテレビの放送塔なども電磁波を出していますし、光や雷など自然界にも電磁波は存在しますから、電磁波を完全に避けて暮らすのはまず不可能です。 電磁波がよくないとは言われていますが、電磁波が有害だという事は、まだ科学的に証明されていません。とはいえ無害だと証明されたわけでもなく、統計的には、送電線や電磁波が健康に影響を及ぼすと思われる様々な調査結果が出ているようです。
 また、日本IBM(http://www.ibm.com/jp/)では、職場の安全衛生に役立つように「VDT作業を快適に( http://www-6.ibm.com/jp/vdtwork/ )」と言うページがあり、この中で電磁波についても触れられています。
 とは言え不安の多い電磁波、当然ながら対策グッズなども数多く出ているようで、ネットで検索してみると見つかる見つかる。その種類も様々で、携帯電話やディスプレイに貼るフィルター状のものやエプロンのように身につけるもの、コンセントに差し込むもの、さらには電磁波を熱やアルファ波に変換するというものや、マイナスイオンが効くというものなどまさに千差万別。
 ◆kenwood shop  http://www.ec-kenwood.com/
 世界的なオーディオメーカー、ケンウッドのオンライン通販サイト。オリジナルグッズとして、着用タイプの電磁波シールドウェアを販売している。
 ◆健康ショッピングサイト「エイテクノ」http://www.ginzado.ne.jp/~okindy/
 健康にまつわる様々なグッズを開発・販売している。マイクロ波を測定するチェッカーや、電磁波を減衰させるシール・シートなどを販売。
 ◆ありがとうドットコム http://www.ariga10.com/
 フランス発の電磁波グッズ「テクノAO」の、日本での正規代理店。脳から出るアルファ波帯と同じ磁気を発振して、電磁波の影響を軽減する。
 ◆日本アクアライフ http://www.nteaqua.com/
 電磁波対策グッズやマイナスイオンの発生器などの製造・卸しを行っている会社。電磁波を熱に変換して減衰させるのと同時に、マイナスイオンを発生する。
 ◆地球発SOS http://www.sos-from-the-earth.co.jp/
 地球の環境に配慮した、様々な商品を制作・販売している。電磁波対策グッズ「トルマリンゴ」は、マイナスイオンと波動エネルギーで脱臭・健康などの効果も。
とまあ、色々と調べてみましたが、例え有害にしろ無害にしろ、どちらかはっきりしない事には対策も立てづらいのが正直なところ。どちらにしても、早く白黒つけてほしいところです(デジろぐでは今回取り上げた各商品の実験・検証は一切行っておりません。ご購入は皆さんご自身の責任においてお願い致します)。

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/