TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「プロ野球の不思議? ビールかけの謎」

 プロ野球の優勝チームもセ・パ両リーグともに決まり、あとは日本シリーズを残すのみとなりました。優勝決定といえばおなじみなのが、祝勝会でのビールかけ。去年はテロの影響で自粛しましたが、今年は無事行われました。
 とはいえ、それをよく思わない人もいるようで……。  ☆平本:「野球選手の「バカ騒ぎ」は一般公開すべきではないでしょう。ビールを一生懸命造った人、原料を一生懸命作った人、きれいに消えるので、私はキライ。」
 ☆東雲:「ただの炭酸水でいいような気もします。ビールだと匂うしベタベタするしで、洗濯も大変そうです(苦笑)。」
 確かに考えてみると、ビールは無駄になるし服は汚れるしで、あまりいい事はなさそうです。しかし、そんなビールかけに異議を唱えた球団があったのです!
 ☆田中:「前にダイエーが優勝した時に、特注で炭酸水を作って、ビールの代わりにかけていましたよね。味も何もついてなかったようですが、これだとベタベタもなくて、水と代わらないので後始末が楽でしょうね。しかし、こういういい事って全然波及しませんね〜(悲)」
 調べたところ、福岡ダイエーホークスは1999年、2000年の優勝時に、ビールの代わりに「優勝水」と名付けられた炭酸水をかけ合っていたようです。 しかし田中さんの言う通り、今年は西武も巨人も普通にビールかけが行われて、炭酸水は完全に忘れ去られたようで……。
しかしこれには、他にも事情がありそうで……、
 ☆デジ之介「あと、球場を見ると、必ずどっかのビールメーカーがスポンサーなので、そう考えると、ビールかけ自体、スポンサーの影響も少なからず…?」
 ☆田中  「あ、これはアリかもしれませんね?ビール会社がスポンサーだと、どれだけでもって感じになりますね。」
というように、ビール会社の影響も見逃せないようです。そもそも外国のスポーツでは、優勝した時はシャンパンなのに、日本だけビールというのもそういった事情がありそうですね。 しかしどんな形で祝うのであれ、優勝がおめでたい事に違いはありません。 もうすぐ日本シリーズ、いい試合を期待したいですね!

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/