TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「白くまを食べに鹿児島に行こう?」

 突然ですが、皆さんは白くまを食べた事はありますか? 熊なんて食べないと思われるかもしれませんが、実は練乳をかけた大盛りのかき氷に、生のフルーツをたっぷり乗せたデザートを、九州では白くま(氷白熊)と呼ぶのです。
 発祥は鹿児島で、練乳の缶に白熊のレッテルが貼ってあったのが名前の由来だそうなのですが、名前が名前なだけに、
 ☆田中  「この前、3人で白くまを食べに鹿児島まで行ってきました。」
 ☆デジ之介「思わず北極で3人が鉄砲かついでいる姿が目に浮かび…(笑)。」
と、このような誤解を招く事も……。 お店で出されていた白くまを、最初に製品として工場生産したのはセイカ食品という鹿児島の会社だそうで、この会社はあの「ボンタンアメ」でも知られています。現在は「あいすまんじゅう」などを作っている丸永製菓など多くの会社が商品化していて、コンビニなどでも手に入りやすくなっています。
 これからだんだん寒くなってきますが、今はコンビニなどでも一年中アイスクリームが買えますし、夏場のように途中で溶けにくいので冷たいもの好きには嬉しい季節とも言えます。でもそれって、
 デジ之介「確かにそうなんだけど、季節逆転してて不思議ですね(笑)。」
そうかも……。

・セイカ食品株式会社 http://www.seikafoods.co.jp/
・丸永製菓 http://www.marunaga.com/

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/