TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「これの違いを言えますか? 日常編」

 私たちの身の回りにはたくさんの言葉がありますが、中には意味もわからずに使っている言葉もあるのでは? あなたはこの言葉の違いを言えますか?
 ・宅急便と宅配便:宅配便というのは、自宅に荷物を配達するサービスの総称。その中で、ヤマト運輸が行っているサービスの商品名が宅急便。 宮崎駿監督の映画「魔女の宅急便」(原作・角野栄子)は、ヤマト運輸がスポンサーに加わっていましたが、他の会社がスポンサーだったら、魔女のカンガルー便や魔女の飛脚便になっていたのでしょうか?
 ・ホームページとサイト:ネット上で特定の情報を蓄積しているシステム全体をサイトといい、サイト上の最初のページがホームページ。ただし、サイトにあるデータ全体をホームページという場合もあって、元々の意味ではトップページという言い方もされる。
 ・ハッカーとクラッカー:コンピュータの複雑なシステムやプログラムを、楽しんで理解しようとするスペシャリストをハッカーと呼んでいたが、システムのセキュリティを破って侵入する犯罪者が、一部のマスコミによってハッカーと呼ばれだしたため、誤用を避けるためにクラッカーという言葉が作られた。
 他にも色々紛らわしい言葉はありますが、違いが気になる言葉などありましたら、どしどしお寄せ下さい! それにしても、言葉って難しい……。

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/