TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「アメリカのコーヒー事情」

 最近は商品のパッケージなどを見ても、「フタで手を切らないようご注意下さい」などと事細かに注意してあるのが目につきます。日本でもPL法(製造物責任法)が普及したのが主な原因でしょうが、訴訟大国(?)のアメリカではさらに上を行っているようで、コーヒーが熱すぎるという理由で某ハンバーガーショップが訴えられたのも有名な話です。 もっとも日本以上に車社会のアメリカだけに、あまり熱いと車の中で危ないのは確かですね。
 そのせいなのか、車内で安全にコーヒーを飲むための工夫もされていて、日本でもおなじみのスターバックスではオリジナルのタンブラーを売っていますが、これも車内で飲みやすいようにフタに飲み口が付いているのだとか……。
 ☆田村  「蓋の部分の小さな飲み口は、インスタントヤキソバのお湯を捨てるところのような感じでチロチロと飲みます(笑)」
 そこまでして飲みたいのだったら、缶コーヒーも売れているだろうと思ったら、意外や意外、アメリカでは缶コーヒーはあまり普及していなくて、自動販売機でもペットボトルばかりだとか。何でも世界で初めて缶コーヒーを作ったのは日本のUCCだそうで、日本で缶コーヒーが普及しすぎているのでそう感じるのかもしれません。
 もっとも、アメリカではスターバックスの作った缶コーヒーが売られているらしいです。これはぜひ日本でも売ってほしいかも……。

 ・スターバックス・コーヒー・ジャパン http://www.starbucks.co.jp/
 ・ユーシーシー上島珈琲 http://www.ucc.co.jp/

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/