TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「どうなる? ハリポタのエンディング」

 J・K・ローリングさん著の人気シリーズ最新作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」が発売されて一ヶ月以上が過ぎましたが、とっくに読み終えてしまって、今から続きが待ちきれないという方も多いのでは?
 これだけ話題になっていると、逆にこれから読もうという人がつらいのはネタバレの心配。ネットなどでも関連する情報を調べていてウッカリ知ってしまうなんて事もあるだけに、注意が必要です。
 ところでこのシリーズは全七巻の構想で、すでに結末の部分は書かれているのだとか。ある意味ファンの誰もが知りたがっているこの結末、盗まれてバラされでもしたら大変です。 当然厳重に保管はしているでしょうが、万一の場合に備えて、複数の結末が用意されているかもしれません? もちろん根拠はありませんが、一時期サザエさんやドラえもんの最終回が噂になったように、「実はこんな結末も……」といってネットで流したりしたら、信じる信じないは別として、都市伝説として広まってしまうかもしれませんね。
 こうした噂や憶測を解決するのには、シリーズそのものが完結するのが一番なのですが、何でもローリングさんは来春に出産を控えていて、現在執筆中の第五巻も刊行が遅れそうだとか。ファンの方々にとっては、ガマンの時はまだまだ続きそうです……。

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/