TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「デジカメでお手軽写真を楽しもう!」

 デジカメやカメラ付き携帯電話が普及した事で、気軽に写真が撮れるようになりましたね。フィルムと違って仕上がりがすぐに見られますし、失敗した写真は簡単に消去できますので、失敗を恐れずに気になったものはどんどん撮ってしまう、というスタイルがデジカメにはむいているのかもしれません。
 さて、簡単に撮れるとはいえ、どうせだったらできるだけ綺麗に撮りたいと思うのが人情。デジろぐ倶楽部の中でも、写真にまつわる苦労は絶えないようです……。

田中  「梅の木にメジロが3羽来て、花の蜜を吸っていました。デジカメで取りたかったんですが、望遠がきかないので側に寄ったら、逃げていってしまいました。」
デジ之介「手近な被写体はうちのネコぐらいなんですが、メチャクチャ撮りづらいんですよね。いかんせん、黒っぽいし、ポーズも似てしまうし…(涙)。」

 特に動物や子供の場合は、撮る側の都合通りにはなかなか動いてくれませんので、ベストショットを撮るのも一苦労のようです。
 さて、皆さんはデジカメで撮った写真を、そのままホームページなりプリントアウトなりでお披露目していますか? 写真を加工するためのソフトウェアは色々と市販もされていますが、値段が高いし、使い方も難しそう……。と思われがちですが、難しい事をしなくても、ちょっとした工夫で写真はガラッと変わるんですよ。

おこた 「多少の手ぶれでしたら、アンシャープとシャープフィルターをかけて、半分以下のサイズにすれば、見ている方は気がつきません。人物画でしたら、ソフトフォーカスをかけるとわざとしたように見えます。いつも、そんな感じです。加工ソフトもベテランの方に聞くと高価なソフトを推薦しますけど、私はデジカメに添付してきたソフトとペイントブラシでおこなってます....だれでもできますよ。」

 画像を加工する時に便利なのが、トリミングと呼ばれるテクニック。見せたい部分を残して、周りの余計な部分をカットするという方法で、ペイントブラシなどのソフトで簡単にできます。

デジ之介「ちなみに、補正をする場合、先にトリミングした方が良いです。
     (補正対象が絞られて正確に補正されるので…)」

 ホームページやハガキへの出力、ネットオークションの出品見本など、デジカメ写真の使われる場所はどんどん広がっているだけに、色々と使いこなしていきたいところですね。
 デジろぐ倶楽部のメンバーがデジカメで撮った写真の数々を、デジろぐアルバムのコーナーで紹介します。メンバーの自信作の数々を、どうぞお楽しみ下さいませ〜!

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/