TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「辛い? しょっぱい? 味を表す言葉の違い」

 砂糖は甘い、お酢はすっぱい。では、塩は? しょっぱい、これはもちろん正解なのですが、答えはそれだけではないのです。地域によっては、塩の味を「辛い」と表現するところもあるのです。

草野  「東京に来て驚いたことは『辛い』と『しょっぱい』の区別がつかない人がいることでした。僕の場合、ただ『辛い』と言えば、唐辛子の辛さを指し、『しょっぱい(塩辛い)』と言えば、塩だけが必要以上に多く使われている事を指します。ちなみにワサビやマスタードの辛さを指す時は、『○○の辛さ』と表現します。」

 もちろん東京といっても、全ての地域で言っているわけではありませんが、そう言うところも確かにあるみたいです。ちなみに広辞苑第五版で辛いを調べると、「激しく舌を刺激するような味である」という説明があって、その後にちゃんと「しょっぱい」とも書いてあります。「塩辛い」という言葉もあるくらいですし、塩味を辛いと言っても間違いではないのでしょうが、唐辛子と塩の味が同じ言葉で表現されるのも不思議な気もしますね……。

デジ之介「ふと思ったのですが、しょっぱいと辛いが一緒になる地域→ (一般的に)辛いと感じる香辛料が少ない? みたいな気もするんですが、どうなんでしょうかね? 言葉が一緒になると言うことは、裏を返せば『必要無かった』と言う気もするんですよね、何となく…。」

 地域によって自然環境や食生活にも違いはありますから、それを表す言葉に違いがあるのも当然の事かもしれませんね。他にも地域による言葉の違いで、こんな例が報告されています。

おこた 「例えば、関東では寿司と言えば握り寿司ですが、関西だとバッテラだったりします。私なんて高校生まで、寿司といえば助六だったりしていました。」

 さて、皆さんの地域ではこうした、食べ物にまつわる言葉はありますでしょうか? 塩味について以外にも、食べ物のよそで聞かない言葉や言い方をご存知の方は、ご意見板( http://club.to/goikenban/ )へご投稿下さい〜!

・財団法人 塩事業センター(塩についての詳しい情報があります)
                       http://www.shiojigyo.com/



提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/