TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「決め手はネットとATM? デフレ時代の銀行の選び方」

 最近では銀行のサービスも多様化していて、コンビニにATMが置かれたり、オンラインで振り込みや残高の確認ができたりと便利になってきています。
しかしその一方では、ATMの利用で手数料が取られるなど、困った問題も起きているようです。

おこた 「銀行振込を5000円して、400円ぐらい取られました。銀行への公的資金の投入で税金等が高くなるし、両替や引きおろしにお金がかかるのは、実質、我々の給料が下がった事を意味するんですよね。」
東雲  「今の生活が銀行抜きでは成立しないだけに厄介ですね。こういう時にどこかの銀行が手数料ゼロを売りにすれば、利用が集中するのでは、と思うのですが。カルテルでもあるんでしょうかね(困)。」

 あちこちの銀行で、ATMでの入金や引き出しに手数料がかかるようになってだいぶ経ちましたが、案の定というか、手数料などを売りにした銀行が出てきたようです。
 新生銀行は店舗とセブン‐イレブンにあるアイワイバンク銀行のATMでの引き出し、入金手数料が一切かからず、郵便局や他の銀行など引き出し手数料がかかる場合でも、かかった分の手数料が後からキャッシュバックされる仕組みになっています。
 他にも全国の郵便貯金ATMから手数料無料で引き出し、入金ができるシティバンクや、手数料はかかりますが、ネットに特化した分オークションやオンラインショッピングに便利なイーバンク銀行など、色々な銀行が独自のサービスを打ち出しています。また地域ごとの信用金庫でも、手数料など色々と工夫していますので、お住まいの地域の信用金庫を調べてみるのもいいかもしれません。
 今は手数料ゼロが表に出た分、新生銀行が何かと注目を集めていますが、他の銀行だってこのまま黙ってはいないでしょう。負けじと色々なサービスを出してきて、銀行の活性化にもつながりそうです。そう考えると、デフレ・低金利ばかりが言われる現在の状況も、利用する銀行を見直すいい機会なのかもしれませんね。

東雲  「他の銀行も力を入れて競争になれば、利用する方にとってはお得になりそうです。サービスのし過ぎで潰れては、元も子もありませんが(汗)。」

 もっとも、これだけ不況が続いて企業の倒産が相次ぐと、倒産しないだけでも立派なサービスなのかもしれませんね……。

・新生銀行       http://www.shinseibank.com/
・アイワイバンク銀行  http://www.iy-bank.co.jp/
・シティバンク     http://www.citibank.co.jp/
・イーバンク銀行    http://www.ebank.co.jp/
・しんきんバンク    http://www.shinkin.co.jp/

最近では、コンビニ系やスーパー系の銀行が増えてきましたね。



提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/