TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「捨てる神あれば拾う神あり! 
古いパソコンの末路は如何に?」」

   パソコンユーザーにとって、古い本体を処分する際に、また新しい本体を安く購入するのにもパソコンのリサイクルは大事な問題です。ゴミとして出すのにもお金がかかるご時世ですし、有効に活用して出費を抑えたいですよね。

おこた 「自作PCなど、今年10月からリサイクル法で現存するメーカーから購入したものでないと、引き取り先がなくなる可能性大だそうです。 私は引き取り料金が1桁ぐらいUPすると思ったので、PCを2台捨てました(TT)しくしく」
田中  「これはどうやって捨てたんですか? おこたさんの事なので、不法投棄はないでしょうし、家電店に引き取ってもらったとか?」
おこた 「1台は1万円で売りました。もう1台は産業廃棄物として、自治体に500円で引き取ってもらいました。PCがリサイクルされるようになると、自治体は産業廃棄物として引き取らなくなる可能性大だそうです。」

 と、こんな感じで、デジろぐ倶楽部内でもパソコンリサイクルについての話題が繰り広げられていました。パソコンの場合、メーカーの純正品をそのまま使うよりもパーツなどに手を加える場合の方が圧倒的に多いだけに、納得いかない部分もありますよね。

おこた 「また、一部のパーツを次のPCに移植した場合、後付けの周辺機器はたぶん引き取ってくれるでしょうとの発表でした(でも、引き取らない可能性も大ですね)。」
デジ之助「あらら…。でも、バラバラに分解してパーツ単位で処分する場合、どうなるんでしょうかね? 外見だけで判断されてしまいますと、一番、ケースの処分が困ってしまうかも知れませんね。」
東雲  「普通の家電は全部一揃いで完成品という意識がありますが、PCの場合はそうも言い切れない部分が多いですね。パーツだけで自作できるわけですし、パーツ単位で交換や回収してほしいですよね。」
デジ之助「でも、そもそも家電関係のリサイクルと言っても、溶かして原料として再利用ってことも多いでしょうね? パソコン関係のリサイクルに関しては、性能向上のスピードを考えると、パーツ単位でのリサイクルは絶望的かも知れません?」

 パーツ単位でリサイクルするとなると、使えるパーツとそうでないものを一つ一つ見分けないといけなくなりますので、リサイクルの効率は悪くなってしまいそうですね。
 そんな中、デジ之助はある出来事に遭遇しました。

デジ之助「日曜日、ちょっと気分転換にリサイクルショップをぶらぶらしていたら、たまたまノートパソコンを売りに来た人がいたんです。 ところが、マニュアルとかドライバとか、そんなのが無い状態。このお店は『付属品完備』が前提なので厳しい状況。一体、いくらの査定になるのかな…と思って聞き耳を立てていると、『全部で1万円でしょうかねぇ…』と(驚)。そりゃあまりに安すぎるので、『そんな値段で売っちゃダメだよ』と祈っていると、さすがに売らなかったですね、その方(安心)」

 いくらパソコンリサイクル法が施行されるとは言え、まだまだ使える商品価値のあるパソコンでも、リサイクルショップに持ち込むと、非常に安い値段でしか買い取ってもらえないことも多いようです。やはり、買った時の付属品などが無いと厳しいのでしょうか?

デジ之助「駐車場でその方が出てくるのを待って、呼び止めて『いくらぐらいでしたら譲っていただけます?』なんて聞くと、ちょっと高い値段だったんですよね。だったら、専門店かオークションか、一番良い のは知り合いでしょうかね…なんて話をしたら、その方も結構パソコン系には詳しい方で、実際に色々とやったことはあるそうなんですが、面倒なので…みたいな感じだったんですよね。」

 なるほど、オークションなどで個人売買をすれば、「拾う神」に遭遇する確率が高くなるようです。とは言え、お店で買い取ってもらうよりも、手間がかかってしまうのは事実ですね。

デジ之助「で、そんな話をしていて、『ちなみに、いくらだったら買ってくれます?』なんて聞いてくれたので、『僕だったら全部で4万円ぐらいですねぇ…。知り合いやオークションだったら、7〜8万円ぐらいにはなるから、そっちの方が良いんじゃないですかねぇ…』と言ったら、『使っていただけるのなら、それで良いですよ』ってな感じで、譲っていただいてしまったのでした。」

 極稀に、こんな取り引きもあるんですね(笑)。
 しかも、デジ之助は先日、Yahoo!オークションで15,000円のノートパソコン(http://club.dejirogu.com/photo/img20030213182539.jpg )を落札したば
かりです。

おこた 「その内に家庭にどんどんゴミが溜めてごみ屋敷がどんどん増え、その処分は違法投棄するしかなくなり、そうなると闇世界の方の資金源になりそうです。そうなる前に規制緩和してくれると思うけど、無理かな?」

 これではまさに、こんな状況になってしまうのでは!?
 しかしデジ之助はちょうどノートパソコンが壊れてしまっていた田村さんの探し物も手伝っていたそうで、こんな会話が…。

田村  「たしかPCG-726でしたよね。キズとかは気にしないし、ハードディスクもあまっているのですが、VAIOのデザイン(好み)と200MHzというスペックがどうも…(^^;;; ってまた欲が出てきてしまいました」
デジ之助「いや、流石に私も、MMXにお金を出すのはどうも…だったので、これはその上位機種のP2-300の885の方でした! おそらく、出品すればGETした価格以上にはなると思うのですが、(合計額は、本体15,850円、AC3,610円、FD1,500円の合計\20,960)CDもFDもあって、外見は結構、綺麗な感じですので…」
田村  「おお勘違いしてました! そうなるとこれ以上好みをとやかく言っていられないかもしれません(笑)。送料込みで25,000円くらいで譲ってもらえるんですかね!?」
デジ之助「いや、仮に田村さんでしたら、着払いで宜しければ実費で全然OKです(笑)」
田村  「では中間をとって23000円にしましょう!(^^; お気持ちはうれしいんですが、いろいろとお話を伺っていただけにそのままの価格はさすがに気が引けて…(笑)」

 と言う形で、デジ之助のノートパソコンが田村さんのところで活用されることになったようです。いやはや、デジろぐ倶楽部内では、いつの間にかリサイクルの和ができているようです!?
 オークションに出すにしろ個人で売買するにしろ、業者に任せっきりにするよりも、人と人とのつながりを生かした方がお得ですし、何より有効に活用してくれそうですよね。インターネットによる人間関係の希薄化が問題にされていますが、むしろこんな時代だからこそ、人との関係が大切になってくるのかもしれませんね!

・パソコン3R<家庭系PCリサイクル>
     http://it.jeita.or.jp/perinfo/pcgreen/index.html
    (電子情報技術産業協会 http://www.jeita.or.jp/ 内)
・循環型社会形成−政策−
      http://www.meti.go.jp/policy/closed_loop/
     (経済産業省 http://www.meti.go.jp/ 内)
・パソコンリサイクルに関する電機連合のパブリックコメント
     http://www.jeiu.or.jp/earth/news/PCrecycle_coment.html
       (電機連合 http://www.jeiu.or.jp/ 内)
・VAIOノート PCG-885商品情報  http://www.sony.jp/ProductsPark/Consumer/PCOM/PCG885/top.html
        (ソニー http://www.sony.jp 内)

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/