TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「無料で使える便利なメールサービス」

    インターネットが普及して、最近では電子メールも当たり前のように使われています。携帯電話でもメールの送受信ができますし、メールアドレスを持っていないという方は少ないのではないでしょうか?
 そのメールアドレスですが、皆さんはどんなアドレスを使っているでしょうか? ネットに接続するプロバイダから提供されるアドレスを使うのが普通ですが、プロバイダのアドレスは長くて覚えにくい事も多いですし、プロバイダを変えたらアドレスも変わってしまいます。
 使いやすくてプロバイダの制約を受けないサービスとして、無料のメールアドレスや転送メールなどがあります。

おこた 「プロバイダーから頂くメールで十分だと思うのですが、何か被害にあった場合にメールアドレスを素早く変更できるように、旅先(昼休み)で読めるようにとWebメールを利用しています。」

 無料のメールアドレスで有名なのが、MSNが提供しているHotmailや、Yahoo!JAPAN が提供しているYahoo!メールです。利用するにはIDなどを登録する必要がありますが、メールソフトを使わなくても、どちらもホームページのブラウザだけでメールの送受信ができるので、外出中などに別のパソコンからメールをチェックできるのが特徴です。
 同様のサービスはこの二つの他にも色々あって、検索エンジンで「無料メール」「転送サービス」などのキーワードで検索するとたくさん見つかります。
 いい事づくめのようなサービスですが、無料の手軽さゆえなのか、迷惑メールの発信元に使われたりする事も多いようです。

デジ之介「HPを運営していて困るのは、公開しているメールアドレスに対する迷惑メールでして、.comなどの場合、海外からのものが多いのなんの…。 そこで問題になってくるのがフリーメールでして、本当だったら着信拒否したいところなのですが、世界共通的に使っているので、日本の人のものも拒否しちゃうんですよね。」

 もっとも、最近では無料メールの提供元でも、迷惑メール対策に乗り出してきているようです。提供しているアドレスが迷惑メールに使われていたら、サービスの信用にもかかわりますからね。それどころか逆に、迷惑メールを自動的に排除するなどのサービスも用意されているようです。

おこた 「この無料メール、同じドメインに同じメールアドレスから大量にメールが送られて来るとスパムメールとして判断してくれます。 またフィルターでスパムメールは削除するように設定しているとサーバー側で排除してくれます。また、添付ファイルをウイルスチェック・隔離してくれる所もあるので、安心しながら危ないメールを削除して、それからメーラーに取り込む事ができます。」
デジ之介「おそらく迷惑メールの減った部分に関しては、取締り強化や、見せしめ判決が出てきたことで、警戒している人間が増えたのも影響しているでしょうね。」

 迷惑メールを自動的に振り分けて、いらないメールを処分してくれたり、受信メールから自動的にウィルスを検知したり(Yahoo!メールでは有料)といったサービスも充実していて、これならプロバイダのメールよりも便利かも?
 とはいえ無料だからでしょうか、こんな問題もあるようで……。

おこた 「私は利用してきていましたが、無料メールが置かれている状況は厳しく、広告収入だけでは運営に行き詰まり淘汰されたり、又は有料化して行ってます。ちょっと寂しい感じがします。」

 無料のメールサービスは別の有料サービスや、広告で収入を得ているのですが、このご時世だけに運営はなかなか苦しいようです。サービス自体は便利なものですし、もっと積極的に利用していく事で、さらに充実していくといいですよね!

・Hotmail(日本語ページ)  http://www.hotmail.com/JA/
・Yahoo!メール       http://mail.yahoo.co.jp/
             (Yahoo! JAPAN  http://www.yahoo.co.jp/ 内)

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/