TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「声に出したい? 耳に残るCMソング・フレーズ」

   何でもない時に、ふとCMで流れている曲やフレーズが頭の中で流れて、そのまま離れなくなる事ってありませんか? 普段は意識していなくても、意外としっかり覚えているものなんですよね。

デジ之介「最近では、『心を満タンに、コスモ 石油♪』ですかね? ちなみに家電店系のフレーズやソングって、結構、残るんですよねぇ…(つくづく)。お店に行くと流れていて、もはや洗脳状態!?(苦笑)」
東雲  「僕がこの頃気になるのは、『ジャパネットたかた』のテーマです。 ボイスレコーダーやデジカメよりも、テーマ曲のCDを売ってくれれば買いたくなるかも(笑)。」

 他にもデジろぐ倶楽部内で聞いてみたところ、出てくる出てくる。K's(ケーズ)デンキやソフマップ、ヤマダ電機などなど……。パソコン、家電方面に偏っているのは、倶楽部メンバーの傾向でしょうか?

田中  「私の場合は、スーパーに良く行きますので、『おさかな天国』ですね。どこのスーパーでも、魚売場に行くと必ずかかっていましたからね。しかし、スーパーの店員さんは1日中あれを聞きながら仕事をしているわけですから、ホント大変だな〜、なんて妙な所で同情してしまいます。」

 『おさかな天国』は厳密にはCMソングではありませんが、『おさかな天国』が大ヒットした影響で、CMソングやキャンペーンソングがCD化される例はかなり増えています。特に『おさかな天国』のヒットに続けとばかりに、色々な業界がキャンペーンソングを作っていて、中にはこんな変わったところまで?

  http://www.crownrecord.co.jp/shabushabu.htm 
  (CROWN MUSIC ONLINE http://www.crownrecord.co.jp/ 内)

 最近ではホクトの『きのこの唄』や、英会話のNOVAの『NOVAうさぎのうた』などがCD化されて、ヒット曲並みのセールスを記録していますが、その一方ではCD化されても全く注目されないまま消えていく曲もあって、なかなか上手くはいかないようです。

東雲  「テレビやラジオのCMは、一瞬でインパクトを残さないといけないので、その分耳に残る事を考えるんでしょうね。正露丸のラッパの音みたいに、定着すれば儲けものですし。」
田中  「お店っていうのは、お店の歌なり安売りの声なり、何かしら流れていますから、一日中聞いていたら精神的にもきついですよね。」

 多くの人の耳に残る曲やフレーズを作るのは難しいでしょうし、作っている人たちは大変だとは思いますが、もっと大変なのは、それを一日中聞かされているお店の人たちなのかもしれません?

・シーフードセンター  http://www3.jf-net.ne.jp/seafood/seaindex.html    (JF-NET http://www.jf-net.ne.jp/index.asp 内)
・とれたてCM直送便   http://www.hokto-kinoko.co.jp/chokusoubin/
   (ホクト株式会社 http://www.hokto-kinoko.co.jp/ 内)
・NOVAうさぎ      http://www.nova.ne.jp/novausagi/
   (NOVA http://www.nova.ne.jp/ 内)


提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/