TOP >> 電脳書斎

×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×


「高い? 安い? タバコにかかる税金の不思議」

  最近は発泡酒の酒税やたばこ税が増税されりという事で、それに伴う値上げが取りざたされていますが、タバコの話題はデジろぐご意見板でも盛り上がっているようです。

平本  「米国でタバコの値段上昇中。税金が1箱1ドル50セントになったから、1箱7ドル。今日米国へ行ってみたら→マルボロ1箱 $19.98した。日本で大量に買って輸出しようかな(笑)。」
デジ之介「サイト探訪のお話しですね。ちなみに1箱7ドルなのですが、たぶんこれは、高い市か高い州のお話し(ニューヨーク?)じゃないでしょうかね。で、愛煙家はインターネットで買うことも多いらしいのですが、$19.98は、『メチャクチャ高いところ』か、『1箱ではなくて1カートン』って可能性がありそうですね。」

 実際にアメリカでは、嫌煙運動の影響からか、ニューヨークなどの都市部を中心にタバコの値段がどんどん上がっているようで、喫煙者にとっては肩身が狭い毎日のようです。
 値段が上がる事で喫煙率が下がりますし、未成年の喫煙防止にも効果があるという説まであるのだとか(汗)。しかも税収も入るという事で、市や州にとってはいい事づくめかもしれません? もっとも、オンラインでタバコを安く買えるサイトも少なくないらしく、全部思い通りにいっているわけでもないみたいです。
 JTのサイトによると、日本のたばこにかけられる税金は価格の6割に達していて、税負担率が高い商品の中の一つだそうです。しかし諸外国と較べると、6割はむしろ低い方で、ヨーロッパなどでは価格の7〜8割程度が税金だという意見もありますので、高いのか安いのかも一概には決められません。

平本  「安いお店も見つけてしまった(笑)。 10 hard flip top packs, 200 filtered cigarettes,King Size Box. (Tar 12mg, Nicotine 0.9mg)  $ 16.50   しかし、税金が$15.00 になるはず…州によって違うのかな。探索の旅が続く、です(笑)。」
デジ之介「やはり市や州によって違うでしょうね。複雑と言うか、何かバラバラですね、アメリカって(苦笑)。」

 アメリカなどでは、州ごとに独自の課税権が与えられているので、その分タバコの値段などにも地域ごとの違いが出てくるようです。日本でもたばこ税などのうち国税が占める部分の税源を、地方税に移譲する案も出ているようですし、都道府県や市町村によってタバコの値段が違うなんて事になるかも? 税額の変動でタバコの値段がどんなに変わっても、ほとんどが税金なので売る方の利益は増えません。増税で喫煙者の方も苦しいでしょうが、一番痛手を受けているのは、町のタバコ屋さんなのかもしれませんね……。

・たばこ税について  http://www.jti.co.jp/JTI/tobaccozei/
    (JT delight world http://www.jti.co.jp/JTI/Welcome.html 内)
・たばこと健康    http://www.health-net.or.jp/tobacco/front.html
   (健康ネット http://www.health-net.or.jp/ 内)

 タスポという成人識別カードの導入により、自動販売機を中心のお店がどんどん、廃業していってますね。 さらにタバコ税がUPとなれば。。。。
 そう、そう、タバコ吸わない方も、タバコ税に関しては注意が必要ですよね? 増税が始まる時は、取り易いところからというわけで、
 理由をあれこれ、つけやすい、タバコ税がUPから始まる事が多いですからね。
                                         (By おこた)

提供:デジろぐ

ベースデザイン:http://hp-kitchen.com/